FP-MYS 株式型クラウドファンディング「GoAngel」を活用した公募の開始について

相続・贈与サービスとして初のクラウドファンディングを開始

相続・贈与プラットフォーム レタプラを開発する株式会社FP-MYS(本社:北海道札幌市 事業拠点:東京都中央区、代表取締役 工藤崇)は、株式投資型クラウドファンディング「GoAngel」を使った株式公募を開始したことをお伝えいたします。
相続・贈与プラットフォーム レタプラは「50歳など早期に第一歩を準備する」を
コンセプトに、税理士・資産コンサルタント・司法書士・行政書士などの士業に幅広く利用されています。


合わせて当社では、公認会計士2名、税理士4名、FP2名、弁護士1名の士業に、そして北海道の金融機関に株主として参画して頂いています。Saasモデルとしてのサービスのほか、様々なニーズに合わせた「カスタマイズ版レタプラ」を提供することにより、今後の終活×IT、高齢者×ITの担い手として多くのご期待を頂いております。

このたび更なる発展のため、株式型クラウドファンディングの「GoAngel」を活用し、
株式引受の新規募集を行う運びとなりました。
2020年6月11日(木)までの実施となります。

https://go-angel.com/index.php


コロナウイルスへの感染防止のため、今後は「新しい生活様式」が導入されていきます。
レタプラは相続を考える見込客に対し、いままで戸別訪問や店舗接遇で対応していた機会を
オンラインに代替する、「ウィズコロナ」の世の中に不可欠なサービスです。
ファイナンシャルプランナー(FP)が手掛け、高齢者が使いやすいUIUXを突き詰めております。

ぜひこの機会に、FP-MYSにご参画頂き、相続・贈与の領域における「新しい生活様式の確立」に
ご期待ください。

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FP-MYS >
  3. FP-MYS 株式型クラウドファンディング「GoAngel」を活用した公募の開始について