加藤久氏『FC町田ゼルビア・アカデミーみらいプロジェクトコーディネーター』就任のお知らせ

元日本代表選手で日本サッカー殿堂入りを果たされた加藤久氏が『FC町田ゼルビア・アカデミーみらいプロジェクトコーディネーター』に就任しましたので、お知らせ致します。

日頃よりFC町田ゼルビアをご支援いただきまして誠にありがとうございます。

元日本代表選手で日本サッカー殿堂入りを果たされた加藤久氏が、『FC町田ゼルビア・アカデミーみらいプロジェクトコーディネーター』に就任しましたので、お知らせ致します。

加藤氏は選手・指導者としてだけでなく、日本サッカー協会技術委員会やクラブGMとして多数の経験をされております。育成型のクラブとして、アカデミー部門・スクール部門のさらなる発展を目指すFC町田ゼルビアに力を発揮いただけると、就任をお願い致しました。

加藤氏はファン・サポーターの皆様に対し、以下のようにメッセージを寄せております。

------------------------------

~FC町田ゼルビアを応援するサポーターの皆様へ~
この度、FC町田ゼルビア様とのご縁をいただき、アカデミー関連のプロジェクトを担当することになりました。

“町田”といえば“清水”と並ぶ少年サッカーの街というイメージがありますが、少年からJリーグで戦うトップチームへの道を強固にするのが自分の役割と心得ております。

町田市、町田サッカー協会、住民・企業、ファン・サポーターの皆様のご協力をいただき、ゼルビアを核とした地域の環境づくりのために努力して参ります。

------------------------------

以下、プロフィール

○加藤久
(かとう ひさし)
□生年月日
1956年4月24日(62歳)

□出身地
宮城県利府町

□選手歴
読売クラブ→ヴェルディ川崎→清水エスパルス→ヴェルディ川崎

□指導歴・経歴
1991年5月-1993年4月:日本サッカー協会・強化委員会委員
1993年5月-1994年11月:日本サッカー協会・強化委員会副委員長
1994年12月-1996年3月:日本サッカー協会・強化委員会委員長
1997年2月-6月:ヴェルディ川崎監督
1997年7月-1999年1月:ヴェルディ川崎テクニカルディレクター
1999年5月-2000年1月:Jリーグ技術委員会委員
2000年2月-2001年1月:湘南ベルマーレ監督
2003年2月-2004年12月:沖縄かりゆしFC監督兼GM
2007年1月-2008年1月:㈱京都パープルサンガ専務取締役
2008年2月-2010年7月:京都サンガFC監督兼チーム統括
2011年10月-2012年10月:日本サッカー協会復興支援特任コーチ
2013年12月-2014年1月:ジュビロ磐田強化部長
2014年2月-2017年1月:ジュビロ磐田強化本部長兼GM
2018年9月:第15回日本サッカー殿堂掲額

□ライセンス
日本サッカー協会公認S級コーチライセンス

□備考
元日本代表
国際Aマッチ通算61試合6得点

以上

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゼルビア >
  3. 加藤久氏『FC町田ゼルビア・アカデミーみらいプロジェクトコーディネーター』就任のお知らせ