人気フードライター白央篤司 氏 厳選!~煮てよし!焼いてよし!揚げてよし!縁起よし!~4拍子揃った変幻自在の根菜『岩国れんこん』

<山口県の全国に誇る絶品グルメをご紹介 vol.4 >

 山口県は、人気フードライター・白央篤司氏を迎え、日本各地のグルメに詳しい白央氏の目線で、山口の“全国に誇る”絶品グルメを厳選していただきました。

 今回選ばれた絶品グルメは、全国有数のレンコンの産地である、岩国市の特産物『岩国れんこん』についてご紹介いたします。
  •  

    What’s “岩国れんこん”?

色が白く肉厚で、歯触りはシャキシャキとしていますが、かじると糸を引き、でんぷん質の腰のある粘りが特徴です。
レンコンを使った加工品も色々と出ており、調理方法により様々な触感を楽しむことができます。
他の地域のレンコンに比べ、穴が一つ多く、穴の向こう側も見えることから「見通しが良い」と縁起をかついで、正月料理や祝宴の席でもよく使われています。(旬:8~4月)

岩国れんこんのお問合せ 岩国市観光振興課
〒740-8585山口県岩国市今津町一丁目14-51岩国市観光振興課
TEL:0827-29-5116・/FAX:0827-22-2866
詳細HP:http://kankou.iwakuni-city.net/iwakunirenkon.html
 
  • 人気フードライター 白央 篤司 氏 コメント


『山口県は日本でも有数のレンコンの産地。岩国れんこんはしっかりした身質の良さで名高い。煮ればホクホク、炒めものや酢のものならシャキッとした歯ざわりの良さが楽しい。郷土料理の岩国寿司(大人の両腕いっぱいにもなろうかというほどの大きさで作られる、具だくさんの押し寿司)にも欠かせないものだ。』


■白央篤司氏 プロフィール

フードライター。1975年生まれ。早稲田大学卒業後、編集者を経てフリーに。「暮らしと食」、郷土料理やローカルフードをメインテーマとする。主な著書に『にっぽんのおにぎり』(理論社)、『ジャパめし。』(集英社)、『自炊力 料理以前の食生活改善スキル』(光文社新書)など。
 
  • 「岩国れんこん」おススメグルメ
岩国れんこんは、味が淡白でクセがないため、酢の物・あえ物・寿司のたね・煮物・炊き込みご飯・揚げ物等の様々な料理に利用されており、煮てよし!焼いてよし!揚げてよし!の変幻自在の食材と言われています。
特に、岩国代表料理の「岩国寿司」にはなくてはならない食材で、地元に定着しています。
そんな岩国れんこんのおススメご当地グルメをご紹介いたします。

岩国寿司
岩国藩藩主が大変好んだことから、別名「殿様寿司」とも呼ばれる岩国寿司。
特産品の岩国れんこんや、椎茸、ごぼう、酢じめの魚などを材料として、一度に4~5升の米を仕込み、寿司飯と具を何段にも重ねてから押す、豪快な作り方も特徴の一つ。

 

蓮根麺
岩国れんこんならではの香りが優しく口の中に広がり、蕎麦でもなくうどんでもない独特の風味を楽しめます。
ツルッとしたのどごしに仕上げられたご当地メニューの新定番となっています。
そば粉かん水不使用の無添加麺です。

岩国れんこんコロッケ

岩国れんこんを使用したコロッケ。

レンコンのシャキシャキ感が特徴で、岩国市の定番ご当地です。
(十割コロッケと通常のジャガイモの入ったコロッケと2種類あります)

岩国れんこんチップス
岩国れんこんを薄くスライスしさくっと揚げたチップスです。
れんこんの旨味と程よい塩味が絶妙です。
(時期により販売していない可能性があります)
 
  • 「インスタMAGIC!グルメキャンペーン」実施中

山口県のご当地料理やお土産物、おすすめスイーツなど「やまぐちのグルメ」のオリジナル写真や動画をインスタグラムに投稿しよう!投稿していただいた方の中から抽選で、JALのオリジナルグッズや萩焼豆皿が当たります。
■開催期間:2020年1月1日(水)~3月31日(火)
■投稿締切:2020年3月31日(火)
■URL:https://yamaguchi-magic.jp/event/winter/1675/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 山口県 >
  3. 人気フードライター白央篤司 氏 厳選!~煮てよし!焼いてよし!揚げてよし!縁起よし!~4拍子揃った変幻自在の根菜『岩国れんこん』