離婚準備・別居されてる方へ / 先輩シングルマザー・シングルファザーのアドバイス支援

エスクルでは、離婚準備されている方に以下のサポートをいたします。


●お役立ち情報(行政・弁護士など専門家連携)

養育費、寡婦(夫)控除、児童扶養手当、ひとり親の支援制度について、以下に一覧でまとめています。
https://skuru.site/joho/

養育費は日本では約8割が未払いであり、養育費確保に向けた取り組みをエスクルでは進めており、上記にまとめています。

法テラスでは弁護士への相談が「無料」でできます。利用要件などの詳細については以下をご覧ください。
https://skuru.site/2018/12/27/h/
 

●経験者への相談

エスクルには、多くのシングルマザー、シングルファザーが参加されています。

現在、関東、東海、関西地域で、毎月開催しており、気軽にご参加でき、離婚にかかる不安を経験者にご相談いただければと思います。

過去の開催様子は以下をご覧ください。
https://skuru.site/kako/
 

●子供服・物品の譲り合い

子供服は値段が高い割には、着られるタイミングが短かく、家計に重く圧し掛かります。

そこで、エスクルでは子供服、ベビーカー・おもちゃなどの子供用品の融通を行っています。

様々融通方法をご用意しておりますので、詳しくは以下をご覧ください。
https://skuru.site/yuzu/
 

●コミュニティとしてのサポート

エスクルには、小学校の先生、保育士、児童指導員、社労士、行政書士、弁理士の資格を持ち働いている方、市役所、障碍児施設、乳児院職員など様々な技能を持った方がご参加されています。

様々な経験を還元いただき、エスクルを運営しており、メンバー紹介については以下をご覧ください。
https://skuru.site/member/

また、子供を含めたコミュニティの考え方は以下にまとめています。
https://skuru.site/child/


●ひとり親支援にかかる政策要望
https://skuru.site/2018/12/13/d/

●メディア掲載実績は以下をご覧ください。
https://skuru.site/media/
 


<エスクルについて>


① 行政や民間企業ではなく、得意分野を持った「ひとり親」が自主的に運営している。

② シングルマザーの団体は多いが、本会はシングルファザーの参加も積極的に促している。

③ 単なる交流だけでなく、行政と連携してひとり親支援、婚活サポートも目指している。

④ 子連れで参加でき、遊びコーナーの充実など、子供も楽しめる内容。


<エスクルが提供する機能> 


● 交流機能:定期的なイベントの実施(交流会、バーベキュー、ハロウィン、クリスマスなど)

● 支援機能:行政と連携して情報提供、子供服どの譲り合い、ひとり親の声を集めて政策提言など

● 婚活機能:パートナーづくりに関するサポートや、子供を含めた関係構築


 <エミナルについて>


死別を経験された配偶者・子供には大きなダメージが残ります。しかしながら、配偶者を亡くした方のコミュニティ・グリーフケアの場は少なく、ひとり親に至っては皆無と言えます。

そこで、配偶者を亡くしたシンママ・シンパパの集い「エミナル」を設けます。
 
①配偶者を亡くしたひとり親に特化した集まり

②比較的若年層のコミュニティ

※一般的なグリーフケアは、死別全般の方が参加され、60代以上の高齢者が多いです。

③子連れで参加でききる

④子育ての相談ができる

※エミナルエリアを設け、エミナル参加者同士で交流できるようにいたします。


<一般社団法人ひとり親支援協会>
https://skuru.site/assoc/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ひとり親交流サークル エスクル >
  3. 離婚準備・別居されてる方へ / 先輩シングルマザー・シングルファザーのアドバイス支援