オープンイノベーション実践企業6000社を突破、2カ月で1,000社増


■オープンイノベーション実践企業6000社を突破、2カ月で1,000社増
オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」< https://eiicon.net >の
登録企業数が2019年5月20日(月)に6,000社を突破しましたことを、お知らせいたします。
5,000社突破から2カ月にて1,000社の企業が新たに登録され、利用を開始しています。多くの皆様にご利用いただけることに心より感謝申し上げます。より価値ある出会い・連携が生まれるプラットフォームとしての機能開発に努めるとともに、2019年、年内10,000社を目指し、邁進してまいります。


■登録企業数6,000社突破!
オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーション※のパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。2017年2月のサービス正式ローンチから今では、月間20万を超えるユーザーが利用するサービスに成長を続けており、eiicon上での企業間の出会いの数は5,000を超えています。

現在、東証一部上場企業の7社に1社が登録活用しており、利用者の66%が経営層を占めるプラットフォームとなり、日々ご活用いただいています。

※2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。


■「eiicon」とは
オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。


「eiicon」では有料でのサービスも展開しており、現在「eiicon」は、オープンイノベーションにチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、事業を活性化するメディアとして様々な情報発信を続けている「eiiconlab」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本にオープンイノベーションという新規事業創出手法を根付かせるためにサービスを提供しています。

「eiicon」は今後も、オープンイノベーション実践のための機会提供、そしてその支援に努めてまいります。


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
eiicon company 担当:栗山
Tel:03-6670-3273
E-Mail:eiicon-info@persol.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. eiicon >
  3. オープンイノベーション実践企業6000社を突破、2カ月で1,000社増