累計投資額10億円突破、起業家支援プログラムCode Republicが第8期募集開始‼️

ヤフー株式会社のCVCであるYJキャピタルと、日本および東南アジアで最大級のシードVCであるEast Venturesが共同運営するアクセラレーターCode Republic(https://www.coderepublic.jp/)は、第8期参加企業の募集を開始しました。


Code Republicは、シード期のスタートアップを対象としてシリーズA達成を目指す4ヶ月間のプログラムです。創業資金700万円の提供に加え、毎週開催される各種イベントやキャピタリスト・アドバイザー・起業家からのフィードバックとともに、アイデアの仮説検証を繰り返し、最短でのPMFを目指します。

2016年のプログラム開始以降、合計23社に対して累計10.1億円の投資を実行、追加調達率は77%、卒業企業の累計時価総額は161.6億円となり、多くの企業が成長を続けています。

 


■プログラム内容について
Code Republicでは、シード期の起業家に対して5つの価値を提供、シリーズAの達成を目指します。

週次のピアフィードバックに加え、シリーズAに必要な知識を身につけるための勉強会やピッチのブラッシュアップの機会などを盛り込んだ、4ヶ月間のプログラムを予定しています。尚、新型コロナウィルスの影響を踏まえ、オンラインでの開催を予定しています。

 

 



■募集要項について
以下フォームより、必要事項を記入の上、ご応募ください。
エントリー後、書類選考および面談選考を行います。合否通知は9月上旬を予定しています。

▼プログラム期間
2020年10月6日〜2021年2月9日(予定)

▼募集締切
2020年9月6日23時59分

▼応募フォーム
https://forms.gle/QckZRP6ekGE13cvN8

以下のような起業家、起業志望者のご応募をお待ちしています。
  1. 社会構造・産業構造の革新を目指している
  2. 誰よりも対象領域に詳しい
  3. データドリブンで意思決定している
  4. スピード感を持ってエグゼキューションできる
  5. 粘り強く仮説検証を繰り返すことができる
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Z Venture Capital株式会社 >
  3. 累計投資額10億円突破、起業家支援プログラムCode Republicが第8期募集開始‼️