サプライチェーンDXを支援するResilire、「医薬品サプライチェーン強化」をテーマにした勉強会開催

同時に、医薬品業界における調達・購買、SCMご担当者向けホワイトペーパー「医薬品業界における、レジリエント サプライチェーンの実現に向けて」を無料公開

サプライチェーンリスク管理サービスを提供する株式会社Resilire(本社:東京都港区、代表取締役:津田裕大、以下Resilire)は、元製薬会社サプライチェーン部部長をお招きし、「医薬品サプライチェーン強化」をテーマにした勉強会を2022年10月12日(水)18時より開催いたします。


医薬品業界における調達・購買、SCMご担当者向けホワイトペーパー「医薬品業界における、レジリエント サプライチェーンの実現に向けて」を無料公開しました。

■勉強会の概要
サプライチェーンマネジメント歴13年、元外資系製薬会社 サプライチェーン部長をお招きし、「医薬品サプライチェーン強化」をテーマに医薬品業界におけるサプライチェーリスクマネジメントの実践方法に関する講義及び、ディスカッションをさせていただきます。

当日はZoom WebinarのQ&A機能を利用し、参加者の皆様からのご質問も受け付けております。

◇講義内容
  • 医薬品サプライチェーンを取り巻く環境の複雑化とリスクの多様化
  • サプライチェーンのリスク管理における課題と対策
  • レジリエントサプライチェーンの実現に向けて
  • パネルディスカッション(質疑応答)

◇こんな人におすすめ
  • 購買・調達部門・SCM部の責任者・マネージャー
  • DX推進を検討している経営者/経営企画部責任者

◇お申し込みはこちら
https://forms.gle/CgDCTwYcuDpBCdmeA
※残席がすぐに無くなることが予想されますので、お早めにお申し込みください。
※お申し込みに関してご不明点がございましたら、下記までお問い合わせください。
info@resilire.jp

◇登壇者情報

島 隆一郎氏
東京工業大学大学院卒業後、日系大手鉄鋼メーカーにて生産管理業務を経験。その後、外資系企業数社にてサプライチェーンマネジメントに従事。2016年から2022年の約6年間においては、外資系製薬会社(OTC)のサプライチェーン部部長として原材料の調達リスク管理を含む生産周りのサプライチェーンマネジメントに注力した。現在は外資系消費財メーカーにてサプライチェーンマネージャーとして勤務。

株式会社Resilire 代表取締役 津田 裕大
Webコンサルティング会社に入社しUI/UXデザイン業務を経験。 その後営業代行会社にて新規開拓営業及びマネジメント業務を行う。営業では全国トップセールスを記録。その後2018年3月に株式会社はれるとの代表取締役に就任。法人向けの採用Webコンサルティング業務を行う。同年6月大阪北部地震・西日本豪雨を関西で被災。災害が多発しているにも関わらず被害を予防するイノベーションがあまり生まれていない事に問題意識を感じ、9月6日Tech Design(現Resilire)を創業。

◇開催概要
  • 日時: 2022/10/12(水) 18:00 - 
  • 視聴方法:Zoomによるオンライン配信
  • 申込URL: https://forms.gle/CgDCTwYcuDpBCdmeA
  • 申込締切日:2022/10/12(水) 12:00 - 
  • 受講料: 無料 (※先着50名様限定)

■ホワイトペーパーの概要
VUCAと呼ばれる時代が到来し、日本を含む世界のサプライチェーン環境は大きく変化している。グローバル経済の大規模な変動、消費者・顧客の多様化、新たな社会価値への対応といった点で企業のサプライチェーンマネジメントの複雑性はより一層高まりまた、地震・洪水などの天変地異や、新型コロナウイルスのようなパンデミックの発生など企業を取り巻くサプライチェーンリスクは多様化している。このように複雑化している環境下において企業が安定供給を実現するためには、予期せぬ事象に備え、混乱に対応することで、事業継続性の維持と回復に適応する、レジリエントサプライチェーンの実現が重要となる。

本資料では、主に医薬品業界を取り巻くサプライチェーンリスクを紹介し、サプライチェーンリスクの管理を強化する上での課題と、レジリエンとサプライチェーンの実現に向けた対策を解説する。

◇タイトル
医薬品業界における、レジリエントサプライチェーンの実現に向けて

◇ホワイトペーパー閲覧はこちら
https://www.resilire.jp/posts/paper0927

◇内容
  • 企業を取り巻くサプライチェーンリスクの多様化
  • サプライチェーンリスクの管理強化における課題と対策
  • サプライチェーンレジリエンスの実現に向けて

(冒頭2ページ抜粋)

 



■株式会社Resilireについて
株式会社Resilireは「テクノロジーで持続可能な社会を創造する」というビジョンの元、サプライチェーンリスク管理サービス「Resilire(レジリア)」を開発しております。
多くの製造業では、サプライヤー(調達先)がブラックボックス化しています。災害等のインシデント発生時の影響把握が遅れてしまうことにより、製品の供給が停止する事態が起きています。(コロナによる需給バランスの変化によるマスク等の不足や、半導体不足による減産等)
私たちは、サプライヤーネットワークの可視化とインシデントデータの連携を可能とするSaaSを提供することで、サプライチェーンの寸断の予防、製品の安定供給を実現し、製造業全体のレジリエンスに貢献していきたいと考えています。

≪株式会社Resilire 概要≫
代表:津田 裕大
設立:2018年9月
本社:東京都港区港南2丁目15-1 品川インターシティA棟22階
URL:https://www.resilire.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Resilire >
  3. サプライチェーンDXを支援するResilire、「医薬品サプライチェーン強化」をテーマにした勉強会開催