川原渓青が「GQ MEN OF THE YEAR 2022」にてメン・オブ・ザ・イヤー・インスピレーショナル・インフルエンサー賞を受賞!

当社が活動をサポート支援しております「川原渓青」が「GQ MEN OF THE YEAR 2022」にてメン・オブ・ザ・イヤー・インスピレーショナル・インフルエンサー賞を受賞しました。
スペシフィックでは、障害者雇用のインフラサービスを目指し、障害をお持ちの方に向けた総合求人サイトやサテライトオフィスを提供しており、ともに障害者雇用のインフラサービスとしてより多くの方に情報を提供するべく、動画制作業務を主軸に川原渓青の活動を支援しております。
 



【川原渓青 プロフィール】
モデル/インフルエンサー

2019年1月に起きたバイク事故によるけがで、右膝下を切断。恩師の勧めで一度は諦めた水泳競技へのカムバックを決意し、手術から半年足らずでパラ競泳を開始。400m自由形・100m平泳ぎの日本記録を更新し、注目を集めた。水泳競技から引退し、現在はファッションモデルとして活躍中。趣味はファッションとスケートボード、スノーボード。

Instagram
https://www.instagram.com/iamkawak/

TikTok
https://www.tiktok.com/@kawak1110

YouTube
義足でも自由に生きる【かわけい】〜障害者ライフスタイル〜
https://www.youtube.com/channel/UCCrdU22bSw_r2k2lYJDe95w

GQ Japan プレスリリース
https://www.gqjapan.jp/culture/article/20221128-moty2022-keisei-kawahara


<スペシフィックサービス>
▼障害者雇用バンク
3万人が登録する日本最大級の“障害者向け総合求人サイト“
個々の障害や希望に応じた就職活動の情報を提供することにより、自分に合った仕事探しがスマートフォン1つで可能に。障害をお持ちの方のより良い就職活動のサポートをします。
・サービスサイト
https://syogai-koyo-bank.com/
・求人掲載ご希望の方はこちらから
https://syogai-koyo-bank.com/lp/company-2/

▼エラビバ サテライトオフィス
1名からフレキシブルに障害者の方働くことができる“障害者向けサテライトオフィス”
業務の切り出しから採用、定着支援や障害者雇用のマネジメントのサポートまでトータルでお任せいただけます。
障害内容や特性を熟知した社会福祉士、精神保健福祉士が常駐。さらに医療従事者によるカウンセリングの実施など、あらゆる障害種別の方でも安心・快適に勤務できる環境を整えています。
・エラビバ サテライトオフィスのお問い合わせはこちらから
https://syogai-koyo-bank.com/lp/company-3/

【株式会社スペシフィック会社概要】
会社名 株式会社スペシフィック
代表者 代表取締役社長 森木 恭平
設 立 2016年4月
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8丁目14−24 西新宿KFビル4階
会社HP https://specific.co.jp/
サービス
・障害者総合求人サイト「障害者雇用バンク」を運営
・障害者向けサテライトオフィス「エラビバ サテライトオフィス」を運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペシフィック >
  3. 川原渓青が「GQ MEN OF THE YEAR 2022」にてメン・オブ・ザ・イヤー・インスピレーショナル・インフルエンサー賞を受賞!