11/20~23 コンドルズと豊島区民が共に創る新作ダンス公演『Bridges to Babylon -ブリッジズ・トゥ・バビロン-』!公募出演者の登場シーンが決定!

【東アジア文化都市2019豊島 舞台芸術部門スペシャル事業】

 


豊島区は2019年、東アジア文化都市開催都市として区内各地で様々な文化事業を行っています。

NHK総合『サラリーマンNEO』内「テレビサラリーマン体操」や、NHK大河ドラマ『いだてん』の天狗倶楽部などの振付などで知られる人気ダンスカンパニー、コンドルズ。2008年、あうるすぽっとプロデュースで彼らが創りあげた『にゅ〜盆踊り』は、今や池袋の夏の風物詩となっています。そして今年11月、コンドルズと豊島区民が共に創る新作ダンス公演『Bridges to Babylon -ブリッジズ・トゥ・バビロン-』が豊島区に新たに誕生する劇場、東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で上演されます。

公募出演者の登場シーンが決定!

今回の公演では、コンドルズのメンバーと共に新劇場の舞台を踏む公募出演者を募集し、小学生から70代まで総勢約180人が集結!
公募出演者は、オープニングアクトに登場後、作品の中でも、子ども・おとな1シーンずつ、コンドルズのメンバーと共演します。
ご期待ください!
 


今回東アジア文化都市2019豊島マンスリーインタビューでは、舞台芸術部門の事業ディレクターをつとめ、さらにご自身も豊島区民であるコンドルズ主宰の近藤良平さんに、豊島区とのつながりや新作ダンス公演への展望を伺いました。
インタビューはこちらから
http://culturecity-toshima.com/column/5955/

「祝祭」をテーマに活きる力がみなぎる、エネルギッシュでとびきり楽しい作品をお届け!現在チケット好評発売中!

 

コンドルズ×豊島区民 Bridges to Babylon -ブリッジズ・トゥ・バビロン-
http://culturecity-toshima.com/event/1065/
【構成・映像・振付】近藤良平
【出演】
石渕聡
オクダサトシ
勝山康晴
香取直登
鎌倉道彦
ぎたろー(新人)
黒須育海
古賀 剛
小林顕作(映像出演)
ジントク
スズキ拓朗
田中たつろう
橋爪利博
藤田善宏
安田有吾
山本光二郎
近藤良平
【日時】11月20日(水)~23日(土・祝)
【会場】東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
【チケット】 一般発売:発売中
・一般 S席3,000円 A席1,500円
・子ども(5歳~小学生) S・A席500円
・豊島区民割引 S席2,500円 ・U24(24歳以下) S席1,500円 A席1,000円 ・障害者割引 S席2,000円
としまチケットセンター
電話予約 11/1より:0570-056-777(※10時~17時、休館日を除く)
オンライン予約 https://www.e-get.jp/web5ap0246/pt/?G=5t1h0m2r&app=s2gt0&RTNfld=tsm-mirai&RTNent=pe&RTNmyp=pm&RTNtik=pt&k=0ab744f5bc92f87f4d1777df8041a90d6db8e3ddk2bkbw3h
 

 

 


東アジア文化都市とは
「東アジア文化都市」は、日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するものです。これにより、東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進するとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図ることを目指します。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東アジア文化都市2019豊島実行委員会事務局 >
  3. 11/20~23 コンドルズと豊島区民が共に創る新作ダンス公演『Bridges to Babylon -ブリッジズ・トゥ・バビロン-』!公募出演者の登場シーンが決定!