【株式会社龍野情報システム】事業拡大のため、総額8,800万円の資金調達を実施

“使いやすさ”と“低価格”にこだわった高性能なeラーニングシステム「learningBOX」を提供する株式会社龍野情報システムは、みなと成長企業みらいファンド2号投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資により50百万円、株式会社みなと銀行から融資により38百万円の、総額88百万円の資金調達を行いましたので、お知らせいたします。
 

  • 調達の背景と目的

当社は、2016年にeラーニングシステム「learningBOX」の提供を開始、登録者数は13,000人を突破し、多くの個人・企業にお選び頂いております。
今後、更なるlearningBOXの利用拡大、またパートナー企業との連携・開発が進むことが計画されております。新規採用を通じた人材の確保、learningBOX開発領域の拡充及びユーザーサポート体制の強化に必要となる資金を調達いたしました。

  • learningBOXについて

“使いやすさ”と“低価格”にこだわったeラーニングシステムです。
従来型のeラーニングシステムの導入には、高い専門性が必要であり、高コストであることが一般的でした。そのようなハードルを可能な限り取り払い、“使いやすさ”と“低価格”にこだわって開発された「learningBOX」は、今までeラーニングに手の届かなかった方々にも広くご利用頂けるサービスです。


 

  • 株式会社龍野情報システムについて

2012年7月23日設立。“IT教育のチカラで世界を変える”を経営理念として、eラーニングシステム「learningBOX」を提供しています。常識を超えた“使いやすさ”と“低価格”を兼ね備える「learningBOX」により、日本に限らず世界を見据え、より多くの教育機会の創出の一端を担いたいと考えております。

▼learningBOX
https://learningbox.online/

▼株式会社龍野情報システム
https://tatsuno-system.co.jp/
 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社龍野情報システム >
  3. 【株式会社龍野情報システム】事業拡大のため、総額8,800万円の資金調達を実施