美容医療の口コミ・予約アプリ「トリビュー」が総額10億円の資金調達を実施

より良い美容医療体験を拡げる美容医療の総合プラットフォームへ

美容医療の口コミ・予約アプリ「トリビュー」を運営する株式会社トリビュー(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:⽑迪)は、既存投資家のニッセイ・キャピタル株式会社をリードインベスターとし、KDDI Open Innovation Fund、W ventures株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社などから、シリーズBラウンドで総額10億円の調達を実施したことをお知らせいたします。尚、これまでの投資ラウンド累計総額は約15億円となります。

2017年7月に創業し、同年10月に美容医療サービス「トリビュー」をリリースしました。近年、美容医療に対するイメージは若年層を中心にポジティブに変わり始め、美容医療を選択肢のひとつとして検討する人が増えてきたと感じています。一方で、情報不足や情報の非対称性が大きく、美容医療に対するハードルを感じている人もまだまだ多くいます。そんな人たちに、トリビューを通してより良い美容医療体験をしていただくべく、さらにトリビューを成長させてまいります。

成長市場である美容医療領域は、施術メニュー・美容クリニックを選ぶ際の情報不足や、情報の非対称性が大きい領域でもあることが課題の一つに挙げられます。情報収集や情報の取捨選択が難しいがゆえに、自分の条件に合った施術や美容クリニックを選べず後悔する人も少なくありません。トリビューでは、クリニックや施術に関する体験者のリアルな口コミや施術情報など検討者が必要とする情報を伝え、満足のいく美容医療を体験して欲しいと想いのもと、ネガティブな口コミは削除しない、特定のクリニックに誘導しないなど、利用者が安心して利用できるように運営してまいりました。

トリビューは美容外科・美容⽪膚科・審美⻭科の分野から「⼝コミ検索」「施術検索」「クリニック検索」「オンライン相談・予約」がアプリ1つで完結できるサービスです。2017年10月にサービスを開始し、2018年11月にはアプリから直接美容クリニックに予約することが可能となりました。また、2020年4月にはコロナウイルス感染拡大の影響により、オンラインで相談ができる「ホームカウンセリング」の提供を開始し、住まいの場所や環境に捉われることなく、利用者の美容クリニック・施術選びをサポートしてきました。現在は、累計65万DL、ユーザーによる写真投稿数55万枚(1口コミあたり平均20枚投稿)、口コミ掲載クリニック数1,400件(国内クリニック数約3,000院)予約可能クリニック数556院(昨対比2倍)、トリビューからの施術数2万件(昨対比約3倍)を突破。国内利用者数No.1(*1)の美容医療アプリへと成長してきました。


トリビューはこれまで主に美容外科領域でサービスを成長させてきましたが、昨年から美容皮膚科領域へも注力をしたことにより、この1年間で美容皮膚科の施術件数は約7倍にまで伸長しました。

この度の資金調達により、トリビューひとつで情報収集から予約まで完結し、より良い美容医療の体験を拡げる美容医療の総合プラットフォームを目指すことで、理想の自分になるために美容医療が当たり前の選択肢になる世界をつくりたいと考えております。
今後は美容皮膚科領域へ更に注力し、男性向けへもサービスを展開していきます。これまで以上にサービス開発、採用・組織体制の強化はもちろんマーケティングへも投資することで、成長してまいります。

■株式会社トリビュー代表取締役 毛 迪(もう でい)のコメント


2017年7月に創業し、同年10月に美容医療サービス「トリビュー」をリリースしました。近年、美容医療に対するイメージは若年層を中心にポジティブに変わり始め、美容医療を選択肢のひとつとして検討する人が増えてきたと感じています。一方で、情報不足や情報の非対称性が大きく、美容医療に対するハードルを感じている人もまだまだ多くいます。そんな人たちに、トリビューを通してより良い美容医療体験をしていただくべく、さらにトリビューを成長させてまいります。






■各投資家からのコメント(順不同)
松尾 健介(ニッセイ・キャピタル株式会社 投資部ディレクター)


前回出資をしたのが2019年、それから約2年半の間に当社はユーザー目線に立ったサービス設計およびアプリ開発に地道に取り組んでまいりました。その結果、現在はミレニアル世代を中心に美容医療への関心が高いユーザーの支持を集め、当社のアプリを経由した美容クリニックにおける施術件数は当初計画を大きく上回るペースで推移しております。
これまでのところ、主にユーザー間での口コミによって当社サービスは拡大してまいりましたが、今後は積極的なマーケティングを通じた国内全域での更なるサービス普及に努めて頂きたいと考えます。
引き続き、ニッセイ・キャピタルはチームトリビューの一員として、当社が理念として掲げる“美容の新しい当たり前を作る”を積極的に推進してまいります。

中馬 和彦(KDDI株式会社 事業創造本部ビジネスインキュベーション推進部部長)


トリビューは情報の非対称性が市場拡大の障壁となっていた美容医療領域において、圧倒的な質量の体験日記等の提供により美容医療の民主化に取り組んでおられます。
女性の「綺麗になりたい」の実現を通じて、個のエンパワーメント時代を牽引する存在になるものと期待し、全力で応援してまいります。







東 明宏(W ventures株式会社 代表パートナー)


前回に続いて、追加投資させていただきました。
コロナ禍を経て、ますます人々は豊かに、自分らしく生きていきたいと考えるようになり、トリビューへの期待が高まっていると感じています。
美容医療のリーディングカンパニーとして、拡大する市場をリードし、より多くの人々の豊かな人生の実現をサポートしていってほしいと期待しています。
W venturesはトリビューを引き続き全力で応援したいと思います。




田口 順一(三菱UFJキャピタル株式会社 投資第二部部長)


美容医療領域の課題解決に高い志と強い情熱をもって挑戦しているトリビュー社を前回投資以降見てきましたが、サービス自体も会社もチームも順調に成長しており、今回追加投資させて頂きました。
クリニック・施術を選ぶ際に消費者に有用な情報を誠実に提供する姿勢を継続し、今後のさらなる飛躍を期待しております。








■ミッション、バリューを策定。併せてコーポレートサイトも刷新
ミッション


バリュー

今後も価値観を育みながら成長していくために、本資金調達ラウンドと並行してコーポレート・アイデンティティを再定義しました。

トリビューがユーザーの皆さまにとってどのような存在であり続けたいのかに加えて、トリビューが成長を続けるために守っていきたい価値観を言語化しています。
今回再定義したミッション・バリューは、それらの想いと私たちがこれまで大切にしてきた価値観を改めて言語化したものになります。

併せてコーポレートサイトも刷新しており、サイト上では、採用情報を中心に最新ニュースや社員インタビュー記事が掲載されており、今後も順次情報をアップデートしてまいります。

•新コーポレートサイト
http://corp.tribeau.jp/

■採用について:30以上の採用ポジションをオープン
「ありたい自分でいられる世界を実現する」というミッション実現に向けて、エンジニアやマーケティング、セールスなど、30以上のポジションを採用募集しております。
トリビューの目指す市場の姿に対して、ともに挑戦していただける方のエントリーをお待ちしています。

•採用情報の詳細
以下URLより募集ポジションをご覧いただけます。
https://herp.careers/v1/tribeau

■美容医療市場について
美容医療の情報収集をする際に重視している点を自社で調査(*2)したところ半数以上が「体験者の口コミ」「施術の料金」「クリニックの評判・実績」という結果となった一方で、美容医療を検討したものの実際に施術を受けなかった理由は「施術代が高いから」が1番多く、次に多かったのは「どのクリニックがいいか分からないから」「自分に合った施術が分からないから」となり、美容医療を受けたくても情報不足により一歩踏み出せない人が多くいることが分かっています。

矢野経済研究所が2021年6月に発表した『美容医療の展望と戦略2021』によると、美容医療市場全体は成長しており、2009年から2019年の伸張率は164%、10年間で64%増加しています。その中でも「医療脱毛」「ボトックス注入」「ピーリング」などの美容皮膚科を中心とした非外科施術件数は2009年から2019年の伸張率は10年間で630%伸長しました。一方で、「脂肪吸引」「豊胸施術」など美容外科施術件数は減少しており、2009年から2019年の伸張率は67%、10年間で32.9%減少しています。

近年、オンラインミーティングやオンライン飲み会など、オンラインコミュニケーションの増加に伴い、女性だけでなく男性の間でも“理想の自分になれる手段”の一つとして美容医療への需要が高まっています。男性では「医療脱毛」や「ニキビ治療」「薄毛・AGA治療」などの施術が検討者の多い施術(*3)となり、今後さらに美容医療を検討する人が増えていくと考えられます。

(*1)トリビュー調べ / 調査日 : 2021年11⽉2⽇〜11⽉8⽇ 調査対象 : 全国16~59歳男女 (美容医療経験者) 事前調査49,499人・本調査2,810人を対象にトリビュー・カンナムオンニ・メイリー・ミーヤング・キレイパスにおける利用経験を調査
(*2)(*3)トリビュー調べ / 調査日 : 2021年11⽉2⽇〜11⽉8⽇ 調査対象 : 全国16~59歳男女 (美容医療経験者) 事前調査49,499人・本調査2,810人を対象に調査


■トリビューについて
国内No.1の美容医療の⼝コミ・予約アプリです。美容外科・美容⽪膚科・審美⻭科の分野から「⼝コミ検索」「施術検索」「クリニック検索」「オンライン相談・予約」がアプリ1つで完結。累計65万ダウンロードを突破し、10代〜30代を中⼼に幅広いユーザーにご利⽤いただいております。

トリビュー(IOS): https://tribeau.jp/r/ios
トリビュー(Android):https://tribeau.jp/r/android
トリビュー(WEB):https://tribeau.jp

■株式会社トリビュー
所在地:東京都渋⾕区渋⾕3-2-3 帝都⻘⼭ビル5F
代表者:代表取締役 ⽑ 迪(モウ デイ)
設⽴⽇: 2017年7⽉26⽇
事業内容:美容医療の⼝コミ・予約アプリ「トリビュー」の開発・運営
コーポレートサイト:http://corp.tribeau.jp/

■本リリースに関する問合せ
株式会社トリビュー 広報担当:本⽥
MAIL:pr@tribeau.jp


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トリビュー >
  3. 美容医療の口コミ・予約アプリ「トリビュー」が総額10億円の資金調達を実施