テレスペ、実質0円の法人トライアルプラン提供開始、社員に郊外や住宅地での1人用個室サテライトオフィスと愛情を提供しませんか

ワークスペースのシェアリングサービス『テレスペ』を運営するテレワーク・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:荒木賢二郎)は、2021年6月11日、都内の1人用個室サテライトオフィスが実質0円で利用できる「法人トライアルプラン」を提供開始しました。

東京都の中小企業向けテレワーク促進事業「テレワーク・マスター企業支援奨励金」を活用し、同施策の認知向上や登録サポートも合わせて行うことで、東京都の中小企業へテレワーク導入と会社の社員への愛情提供を促進してまいります。

実質0円は、東京都の中小企業が支払ったサテライトオフィス経費が報奨金で戻ってくることを意味した言葉であり、企業側に建て替えがございます。

テレスペ 法人トライアルプラン詳細
https://coshitsu.com/
 


●背景にある郊外でのサテライトオフィスニーズ
 企業のテレワーク導入に伴い在宅ワークが行われましたが、100人中100人が在宅ワークで快適に仕事ができるわけではありません。シェアオフィス などいわゆるサテライトオフィスは都心に集中しており、郊外や住宅地には用途に合うオフィスビル自体が少なく、郊外のテレワーク用スペースニーズが満たされておりません。


●稼働率の低い個室を活用
 今回の提供プランでは、コロナ影響下で一時的に空室率の上がってしまったレンタルオフィスや、同じく稼働率の下がってしまった外国人メインのシェアハウスなど稼働率の低い個室の再活用にもなります。都内で個室を余らせてしまっている事業者さまとパートナーを組み、外部環境のニーズに合った個室活用を行ってまいります。各種事業者さまからのご相談も歓迎です。


●テレワーク・マスター企業支援奨励金について
 東京都の中小企業が対象となります。テレスペの用意する個室は、時間単位の利用でも月単位の利用でも、今回のサテライトオフィス経費として認められる旨確認済みとなりますが、条件として、社会保険に1名以上加入していることや、期間中3ヶ月以上テレワークを行うことなど、報奨金の支給には条件がありますので必ず支給されるものでは無いことはご承知ください。
 6月30日までの事前登録が必要になりますので、複雑な登録方法につきましても今後サポートしてまいります。6月30日の登録前に、IDとパスワードの発行申請がありますので実質的に6月25日前後までには申請が必要です。

画像:https://www.telework-rule.metro.tokyo.lg.jp/ より当社撮影のスクリーンショット


●各種メディアのみなさま
 テレワーク・マスター企業支援報奨金制度を活用して、東京都でのテレワークが推進されることや、企業が抱える郊外でのサテライトオフィスニーズなど、取材を歓迎します。

テレスペ 法人トライアルプラン詳細
https://coshitsu.com/



※各種法令に沿って適法にサービス提供を行うために、一部内容が変更となる可能性がございます。
※本リリース上の写真は実際の施設を撮影したものです


●本リリースに関する各種お問い合わせ:
テレワーク・テクノロジーズ株式会社
東京都中央区八重洲1-2-16
TGビル本館8階 xBridge-Tokyo内
050-5375-2183(担当:荒木)
ux@telewor.com 
https://coshitsu.com/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テレワーク・テクノロジーズ株式会社 >
  3. テレスペ、実質0円の法人トライアルプラン提供開始、社員に郊外や住宅地での1人用個室サテライトオフィスと愛情を提供しませんか