ダンスシーンを応援するコミュニティプロジェクト『WEGO DANCE UP』本格始動!

現役プロダンサーの活動の場の創出、ダンスシーンの盛り上げや成長をサポート!ワークショップの開催やウェアの開発販売など

株式会社ウィゴー(本社:東京都渋谷区恵比寿 代表取締役社長:園田恭輔)では、ダンスの楽しさを、若手ダンサーと共に伝え、発信、サポートしていくコミュニティプロジェクト『WEGO DANCE UP』を発足する運びとなりました。

 

  • ダンスシーンの現状と発足理由
2011年の文部科学省の学習指導にストリートダンス、いわゆる「現代的なリズムダンス」が取り入れられた事もあり、日本のストリートダンス人口は600万人を超え、ストリートダンスの社会的認知度はここ数年で大きな成長、拡大をしています。

現在、首都圏にダンス部がある高等学校は519校存在しており、およそ50%以上の高等学校がダンスを部活として認め、生徒の中でも人気の部活動として部員数も増加していると同時に、ダンス部顧問の先生方の負担も大きくなっているとされています。
また、ストリートダンスの人口が拡がる一方で、ダンサーの活躍する場が拡充していない現状もあります。
WEGOでは、そのような状況を鑑み、ダンサーの新しい活動の場の創出と、ダンスシーンの成長を応援しながら、ダンスの楽しさをリアルコミュニケーションを主軸としながら伝えていくコミュニティプロジェクト『WEGO DANCE UP』を発足しました。
そして本プロジェクトの発足にあたり、(株)LDH (株)EXPG などで、ダンサーキャスティング、振り付け指導、アーティスト育成、新人開発など担当していた タケシ氏(※プロフィール参照)をプロジェクトリーダーに迎え様々な取り組みを展開していきます。
 
  • プロジェクト内容  ※各プロジェクトコンテンツの詳細は下記をご参照下さい。
□若手ダンサーの組織の立ち上げ
□プロダンサーによるワークショップ
□ダンススタジオ運営
□ダンスイベント
□ダンサー向けアパレルラインの展開

ウィゴーでは創業以来、ファッションのみならず、カルチャーのエントランスとして、若者の“自分らしさ”を応援する者であることを企業理念としてまいりました。また、2020年より「YOUR FAN(一人ひとりのファンであること)」をコーポレートスローガンとして掲げています。
本プロジェクトにつきましても、そのスローガンの元計画実施されるものです。
 
  • プロジェクトコンテンツ詳細
■若手ダンサーの組織の立ち上げ
所属ダンサーとして活動の場を創出していきます。
・ワークショップでのダンス講師
・WEGOコンテンツへの参加
・アパレルラインの参画など

■ワークショップの開催
現役プロダンサーをレッスン講師として招き、プロダンサーとしての心構えなどレッスンを通して伝えながら、今後の練習に対する姿勢、大会に向けてのモチベーション向上など、リアルコミュニケーションを通してこれからの高校ダンスシーン、ストリートダンスシーンの更なる盛り上がりと成長をWEGOとして応援していきます。

プロジェクトの発足に先駆け行われた、東野高等学校ダンス部、東京女子学院高等学校 ダンス部でのワークショップにおいて部員からは
・「トレーニングの仕方やステージに向けて調整することの大切がしれました。」
・「ダンスのグルーブ(リズム感、ノリ的な)の出し方はすぐに出せるものではないと知れた。もっとたくさんの音楽を聴くことが大切、とにかく楽しむ事が大切としれてよかったです。」
・「先生が挫折したときにダンスをやめたいと思ったでも、その時にダンスが本当に好きだったって気づけたという言葉が心に残りました。」
・「本番、上手に踊るには本番までの過程の大切さ、個人練習も大切だけどチームワークや絆の大切さを教えて頂きました」
・「普段の練習とは違う練習の仕方で楽しかダンスったです」
・「仕事をするには1つのジャンルを極めるのも大切だけど今のうちから色々なダンスを知っておく方が武器になると知れました」

といった声が聞かれました。
当日の様子は、『WEGO DANCE UP』公式YouTubeで公開しています。

□受講対象
高校ダンス部、ダンスチーム

□応募方法
Mail:takeshi.tsuzuno@wego.jp つづの宛メールにて受付

□ワークショップ内容
レッスン:90分(アップ→リズムトレーニング→振り落とし)
質疑応答、写真撮影:30分

□その他、条件
レッスンの様子を映像編集しDANCE UPサイトで配信。
※映像、写真を使用させて頂く前に使用するものについては必ずご確認いただきます。
(学校側で撮影、使用については問題ありません。)


■ダンススタジオ運営
ダンサーたちとの交流の場であり、ダンスカルチャーの発信源として存在するスタジオを創設します。

■ダンスイベントの開催
WEGOが行っているイベント催事内でのワークショップや、ダンスコンテストなど定期的に開催していきます。

■ダンサー向けアパレルライン「WEGO Free Style Wear」の展開

“ルールに縛られることなく自由にアクティブに“
現在WEGO DANCE UPに所属するプロダンサーのディレクター5名と共に開発した、普段使いとしても自由に着用できるスリースタイルウェア。
『人におススメしたい』をテーマに、自らも身に着けたい思う、オシャレでお手頃な価格の商品を提供したいという思いで制作。ウェアは、ダンス用としてはもちろん、機能性や利便性を兼ねそろえています。バックパックは練習の際に必要なモノが収納できるサイズ感でシューズ入れがついていたりとディテールにこだわり、ネックレスは汗で錆びない素材を使用しています。

■発売日 2022年4月15日(金)
■取り扱い店舗
[WEGO] 原宿竹下通り店/心斎橋店 
[WEB STORE]WEGO公式オンラインストア (https://gocart.jp
■ITEM

 

 
■プロジェクトリーダー タケシ プロフィール
・2005年日本体育大学に入学ストリートダンスサークルにてダンスを始める。
体育教員を目指し大学に入学。
・2006にLDHが運営をするダンススクールEXPGと特待生契約をしてストリートダンスと毎日向き合う。
・当時日本トップクラスの『RAGPOUND』というEXILE、GENARATIONSメンバーを輩出したダンスチームのメンバーになり数々のダンスSHOWに出演。
・2010年~2017年まで(株)LDH (株)EXPGにスタッフとして在籍。
EXILEや三代目JSBのコンサート制作。ダンサーのキャスティング、振り付けサポート、リハーサルの進行等担当。Dance & Vocalスクール『EXPG』にてアーティスト育成、新人開発担当。
・退社後フリーランスとなりダンスイベント企画制作、ダンサーキャスティング、アーティストプロデュース。


■WEGO DANCE UP SNSアカウント
【WEBサイト】 https://danceup.wego.jp
【Instagram】 @wego_dance_up
【YOUTUBE】 WEGO DANCE UP  https://youtube.com/channel/UCQqtMkjR8FSekAKwB96EYDw

 

WEGO
全国に約 160 以上のストアを展開。YOUR FANをコーポレートスローガンにかかげ、ファッションの提案にとどまらず、ストリートから派生している様々なカルチャーをピックアップし、商品開発やイベント運営など多岐にわたるプロモーションを行う。
あらゆるテーマをあらゆるルートで取り扱い、WEGOをストア機能としてだけでなくひとつのメディアとして捉え、発信し続けている。
□公式HP     http://wego.jp
□公式Instagram   @wego_official
□公式Twitter        @WEGO_press  

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウィゴー >
  3. ダンスシーンを応援するコミュニティプロジェクト『WEGO DANCE UP』本格始動!