磐梯町でカーシェアリングのサービスを開始~地域活性化に向け観光・ビジネスの交通インフラの充実を目指す~

利用開始日:2021年4月23日

福島県磐梯町(町長:佐藤淳一、以下磐梯町)は、カーシェアリングプラットフォーム「earthcar」を提供する株式会社アースカー(東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤昭二)と業務委託契約を締結し、2021年4月23日より磐梯町でカーシェアリングサービスの運営を開始します。今回、導入する車両は2台で、JR磐越西線の磐梯町駅東口駅前広場に設置。スマートフォンアプリで車両の予約からドアロックの解錠/施錠を行うことができ、営業時間を気にせず、24時間セルフで利用できます。観光・ビジネスの交通インフラが充実することで、磐梯町のさらなる地域活性化を目指します。

カーシェアリングイメージカーシェアリングイメージ

背景
磐梯町は、人口3,500人の町でありながら、スキー場や文化財等の観光資源や、企業の事業所が多く存在します。しかし、町内にはレンタカーの店舗が存在せず、時間を気にせず自由に移動手できる手段がほぼない状態でした。町民はもちろん、観光・ビジネス目的で町を訪れる方にとっても使いやすい二次交通インフラの充実を目指し、カーシェアリングのサービスの開始に至りました。今回の導入で得た知見を基に、今後はカーシェアリングサービスを用いたさらなるサービスを検討し、磐梯町の地域活性化を目指します。
 
磐梯町駅からクルマを使いたい時に手軽に利用できる


今回、カーシェアリング車両は日産ノートを2台導入。利便性を考えステーションをJR磐越西線の磐梯町駅東口駅前広場に設置します。スマートフォンアプリで車両の予約からドアロックの解錠・施錠を行うことができ、事故・トラブル時に24時間対応するコールセンターも完備。レンタカーのように店舗の営業時間を気にせず、24時間セルフで利用できます。入会金・月会費は無料で、クルマを使いたい時に手軽に利用することができます。また、降雪地域のため、車両は四輪駆動仕様で冬季はスタッドレスタイヤを標準で装着します。

<カーシェアリング概要>
ステーション名:磐梯町駅ステーション
所在地:福島県耶麻郡磐梯町磐梯大持石(※JR 磐越西線 磐梯町駅東口駅前広場内)
車種:日産ノート(2台)
料金:時間料金 0:00〜11:45 ¥2,200、12:00〜23:45 ¥2,200
距離料金 ¥150/10km(最初の 10km は無料)
*入会金・月会費無料。時間料金と距離料金を合わせた料金が支払い金額です。
含まれるもの:保険料、ガソリン代、10kmまでの距離料金、カーナビ・ETC車載器
予約方法:earthcarHP(https://carshare.earth-car.com/own13100124)から予約
利用に関する問い合わせ先:フリーダイヤル 0800-555-1960(24時間受付) 

 


アースカーとは
カーシェアリングサービス「アースカー」の運営会社として2009年に設立。2017年にはカーシェアリング運営の大きな課題である駐車場確保を円滑に行うため駐車場シェアリングサービス「特P(とくぴー)」をオープンし、現在、モビリティ領域において2つのシェアリングサービスを展開しています。IT 開発および金融・FX 事業を軸に、国内外不動産、再生可能エネルギー、リゾート開発、M&A等、事業の多角化を積極的に推進するISグループの一員で、シェアリングシステムの企画・開発はすべて自社で行っています。

 


磐梯町とは


東京都心から北へ約200km、会津盆地の東北部に位置し、磐梯山を間近に仰ぎ見る山紫水明の地です。平安時代初期の名僧「徳一(とくいつ)」によって建立された慧日寺(えにちじ)を有する会津仏教文化発祥の地として栄えた、歴史と伝統・文化を受け継いできた町でもあります。平安初期の古式建築技法により復元された史跡慧日寺跡金堂・中門をはじめとする歴史的遺産や、名水から作られる日本酒や蕎麦など、魅力にあふれた地域です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 磐梯町役場 >
  3. 磐梯町でカーシェアリングのサービスを開始~地域活性化に向け観光・ビジネスの交通インフラの充実を目指す~