株式会社ふくおかフィナンシャルグループ主催 FFGオープンイノベーションプログラム「共挑!」FFG賞 受賞

企業の脱炭素に資するソリューションを提案

アークエルテクノロジーズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:宮脇良二、以下「当社」)は「デジタルイノベーションで脱炭素化社会を実現する」を企業目的に掲げ、気候変動問題の解決とビジネスとの両立を目指し、事業展開する福岡発のクライメートテック企業です。
当社は、2022年6月30日に株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役社長 五島久、以下「FFG」 )ならびに傘下の株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ(代表取締役社長 吉田 泰彦) 主催の『FFGオープンイノベーションプログラム「共挑!」※1』 においてFFG賞を受賞しました。今回当社は、開発中の『脱炭素シミュレーター』により、企業の脱炭素への取組状況の見える化、ならびに脱炭素ソリューションのコンセプトを評価いただきました。

< FFGオープンイノベーションプログラム「共挑!」の概要>
スタートアップをはじめとする企業が持つビジネスアイデアや技術とFFGが持つリソースを組み合わせ、共に社会課題の解決に寄与する新たなビジネス創出を目指すオープンイノベーションプログラム。本プログラムの対象分野は、Fintech領域や融資・決済・送金・資産運用を活用するビジネスに関連( 左記テーマ以外も可)し、 FFGとの新たなサービス展開の可能性があるものを表彰することで、それらの活動を支援。
※1共挑:挑戦者として、パートナー企業と共にお客様への新たな価値の提供に挑んでいくという意味の造語。
(参考ニュースリリースURL)
https://www.fukuoka-fg.com/news_info_pdf/2022/20220310_fvp.pdf


アークエルテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 宮脇良二 受賞コメント
この度は、我々のサービス提案「脱炭素シミュレーターを活用した融資活動」を評価いただき、FFGオープンイノベーションプログラム「共挑!」においてFFG賞を受賞できましたこと、大変光栄に存じます。
気候変動における世界的な動きが加速する中、我が国においても「2050年カーボンニュートラル」が宣言され、企業の脱炭素化における具体的な取り組みが急務となっています。今回のサービス提案は、FFG様と共に社会全体の脱炭素化を進展させる非常に有効なソリューションサービスになると考えています。これからも我々は、テクノロジーを磨きながら、デジタルイノベーションで脱炭素化を実現することを目的とした事業活動を続け、FFG様をはじめとする九州地域の企業様と共挑!しながら、発展できる社会システムの構築を進めて参ります。
 



会社概要
カーボンニュートラルデジタルパートナー
アークエルテクノロジーズ株式会社  代表取締役社長 宮脇良二
設立 2018年8月1日 社員数 35名 HP https://aakel.co.jp/
本社所在地 福岡県福岡市中央区大名2丁目6番11号 Fukuoka Growth Next
事業内容 カーボンニュートラルに向けたデジタルサービスの提供
カーボンニュートラルを目指す企業向けコンサルティング
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アークエルテクノロジーズ株式会社 >
  3. 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ主催 FFGオープンイノベーションプログラム「共挑!」FFG賞 受賞