環境・社会課題解決を目指す「インパクト志向金融宣言」へ署名

~さらなる社会的インパクト投資ファンドの組成へのコミット~

クラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」)は、環境・社会課題解決を目指す「インパクト志向金融宣言」(事務局:一般財団法人 社会変革推進財団)へ署名したことをお知らせいたします。
<各位>

                                           2022年5月10日
                                      クラウドクレジット株式会社

          環境・社会課題解決を目指す「インパクト志向金融宣言」へ署名

          ~さらなる社会的インパクト投資ファンドの組成へのコミット~

クラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」)は、環境・社会課題解決を目指す「インパクト志向金融宣言」(事務局:一般財団法人 社会変革推進財団)へ署名したことをお知らせいたします。

【インパクト志向金融宣言】
「インパクト志向金融宣言」 とは、金融機関の存在目的は包括的にインパクトを捉え環境・社会課題解決に導くことであるという想いを持つ複数の金融機関が協同し、インパクト志向における投融資の実践を進めていくイニシアティブです。

詳細は以下ウェブサイトをご覧下さい。
「インパクト志向金融宣言」ウェブサイト
https://www.impact-driven-finance-initiative.com/

【代表取締役CEO 杉山智行コメント】
 クラウドクレジットは2014年の貸付型クラウドファンディング事業開始以来、「経済的リターンと社会的リターンを両立させる投資」という方向性を重要なバリューとしてサービスの運営を行って参りました。
 2018年には新興国のマイクロファイナンス機関や未電化地域に電気を通すベンチャー企業に融資するファンドやジェンダー視点のファンドなどを、社会的インパクトの測定にコミットする社会的インパクト投資ファンドとしてご提供することを開始し、2022年4月現在、社会的インパクト投資ファンドは当社の全運用中ファンドの約2割を占めています。
 当社は、引き続きSDGsの各項目に表象されるような各社会課題を解決するファンドの組成を行っていくことにコミットをいたします。

【会社概要】
会社名:クラウドクレジット株式会社
URL:https://crowdcredit.jp/
代表者名:杉山智行
所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802
設立:2013年1月/資本金等:3,148,886千円

第二種金融商品取引業
関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

【本件に関するお問い合わせ先】
クラウドクレジット株式会社 経営企画部
Tel : 03-6268-9210/E-mail:info@crowdcredit.jp

◆ファンドの手数料等およびリスクについて
ご出資いただく際の販売手数料は頂いておりません。なお、出資金に対して、年率換算で
最大4.0%の運用手数料を運用開始時に(又は運用開始時及び2年度目以降毎年度に)いただきます。
また、為替手数料その他の費用をご負担いただく場合があります。
為替相場の変動、国の政治的・経済的なカントリーリスクや債務者の債務不履行等により、
元本に欠損が生じるおそれがあります。ファンドごとに、手数料等およびリスクの内容や
性質が異なります。詳しくは、匿名組合契約書や契約締結前交付書面等をよくお読みください。
 
  1. プレスリリース >
  2. クラウドクレジット株式会社 >
  3. 環境・社会課題解決を目指す「インパクト志向金融宣言」へ署名