【羽田イノベーションシティ】体験型商業施設『羽田出島』に『縁日|ENNICHI by 1→10』が4/29(金)オープン

最新のデジタル技術を用いて日本の縁日文化を再現した体験型コンテンツ!

〜2022年4月22日(金)から24日(日)までプレオープン〜
日本空港ビルデング株式会社および株式会社ワントゥーテンは、2022年4月29日(金)に、『HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)』内にある最先端テクノロジーを活用したデジタル体験型商業施設『羽田出島|DEJIMA by 1→10』を、コロナ禍の影響による休業を経て、内容を新たにリニューアルオープンします。

提供するのは、ワントゥーテンによるエデュテインメントコンテンツ『縁日|ENNICHI by 1→10』です。日本の文化であるお祭りに欠かせない「縁日」を、最新のデジタル技術を用いて再現し、大人から子供まで楽しく学べる体験型コンテンツとなっています。

オープンに先駆けて、2022年4月22日(金)から24日(日)に開催されるイベント「羽田スマートシティEXPO2022春」期間中にプレオープンします。


■『縁日|ENNICHI by 1→10』について
日本の伝統文化に触れ、学ぶ地方創生をテーマにした体験施設です。プロジェクションマッピングなどのデジタル技術を使った複数のエデュテインメントコンテンツをラインアップ。日本各地の伝統文化や伝統の遊びにデジタル技術を加えることで、新しい体験をつくりだし、その地域の人と人、人と文化の縁がつながり継承されていく場を提供します。その第1号が、群馬県前橋の商業施設「AQUERU(アクエル)前橋」のメインコンテンツとして導入されています。

URL:https://ennichi.1-10.com/

■『縁日|ENNICHI by 1→10』のコンテンツ
・彩金魚(いろどりきんぎょ)

日本人の美の心が生み出した「日本伝統色」。その色名の由来を、和の美しさを感じながら学ぶことができるコンテンツです。水の中を漂うさまざまな色の金魚に触れることで、金魚が色鮮やかなモチーフに変化します。

 ・面化粧(おもてけしょう)
 


歌舞伎の隈取りやひょっとこ、お多福など、古来よりさまざまなお面が創られてきました。
用意したお面の雛形(うちわ)に色を塗ってスキャンすると、自分の描いたオリジナルのお面が投影され、神さまの縁日を盛りあげます。

※描いたお面の雛形はお持ち帰りいただけます。

・柄時雨(がらしぐれ)

日本の伝統模様や、着物に用いられるモチーフを題材にした、フォトジェニックな写真を撮影できるフォトスポットコンテンツ。参加者の位置をセンサーで認識、「動く模様」とすることで、常に異なるビジュアルを撮影することができます。また模様や伝統柄について、由来や出典、歴史を交えながら紹介します。

 ・福豆蒔(ふくまめまき)

神さまの縁日を邪魔しにきた鬼たちに困る神さまたち。鬼の苦手なマメを用意するも、投げ手が足りず、人間に手伝いをお願いしました。たくさんあるマメを投げつけて鬼を追い払いましょう。
「豆を投げて悪い鬼を追い払い、福を呼び込む」
この行為の歴史や文化について、パネルやコンテンツ体験を交え、理解を深めます。

・縁花火(ゆかりはなび)
 


自分の姿が夜空に浮かび、体を動かすことでさまざまな形の花火を打ち上げることができます。複数人で参加することで色が混ざりあったり、より大きな花火に変化したり。家族や友人との繋がり(縁)を感じながら楽しむことができるコンテンツです。日本の夏の風物詩であり、日本人の生活に縁の深い花火の歴史や成り立ちも紹介します。


■施設概要
名 称 :羽田出島|DEJIMA by 1→10
所在地 :東京都大田区羽田空港1-1-4 HANEDA INNOVATION CITY 「ZONE E 2F」
交 通 :京浜急行電鉄空港線・東京モノレール「天空橋駅」直結
開業日 :2022年4月29日(金)
営業時間:金・土・日・祝日 10時~18時(最終入館17時)
チケット:当日券・現地販売のみ
入場料 :一般/高・大学生 2,000円(税込)、子ども(4歳~中学生)1,000円(税込)
※現金のご利用のみとなっております。
※チケット料金は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。


■羽田スマートシティEXPO2022春について
 


先端と文化の融合による複合施設「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)」にて開催される、AR、自動運転、NFT、AI、メタバースなどを活用した新たな可能性を発信するイベント。

『羽田出島|DEJIMA by 1→10』開催日程:4月22日(金)12:30~18:00
                     4月23日(土)・24日(日)10:00~18:00
URL:https://haneda-innovation-city.com/news/2022/04/07/1556/


■日本空港ビルデング株式会社について
日本空港ビルデング株式会社は、1953年の設立以来、60年以上にわたって、日本の空の玄関口である羽田空港旅客ターミナルを管理運営しています。施設管理運営業、物品販売業、飲食業を中心に利便性、快適性、機能性に優れた施設とサービスを提供し、羽田空港の絶え間ない価値創造および航空輸送の発展の中心となるよう取り組んでいます。
URL:https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/company/

■ワントゥーテンについて
人間の永遠の課題に挑み、創造力で人類の可能性をひらく、近未来クリエイティブカンパニー。京都市下京区に本社をかまえ、最先端のAI技術を駆使したサービス開発やプロジェクションマッピング・XRを活用した数々のプロジェクトを日本国内及び世界各国で展開する。

日本の伝統に創造性とテクノロジーを掛け合わせ日本をアップデートする「ジャパネスクプロジェクト」、パラスポーツとテクノロジーを組み合わせたスポーツエンタテインメント「CYBER SPORTSプロジェクト」など、先端テクノロジーによる社会課題解決をテーマに世界中の人々の知的好奇心をかき立て続ける。

【代表的なプロジェクト】
「ドバイ万博日本館」デジタルシフト施策の企画・製作 、体験型商業施設「羽田出島|DEJIMA by 1→10」、知育エンターテインメント施設「ENNICHI by 1→10」、夜の旧芝離宮恩賜庭園や名古屋城でのライトアップイベント「YAKAI by 1→10」、市川海老蔵「歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎 夜の部 『通し狂言 源氏物語』」でのイマーシブ(没入型)プロジェクション、サイバーパラスポーツ「CYBER BOCCIA(サイバーボッチャ)S」・「CYBER WHEEL(サイバーウィル)X」、価値ある日本文化のつくり手を応援するファンコミュニティコマース「ENU(エヌ)」など。
URL:https://www.1-10.com/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本空港ビルデング株式会社 >
  3. 【羽田イノベーションシティ】体験型商業施設『羽田出島』に『縁日|ENNICHI by 1→10』が4/29(金)オープン