日本初、ショックボタン操作不要のオートショックAED 「AED 360P」を販売開始

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、心停止状態の傷病者の救命に使用するAED(自動体外式除細動器)として、日本ストライカー株式会社(本社:東京都文京区、社長:水澤聡)が国内で初めて承認を得た、ショックボタン操作を行わなくてもAEDが自動的に電気ショックを与えるオートショックAED「AED 360P」を、12月1日(水)から販売開始します。

 日本で普及しているAEDは、電気ショックが必要と判断された場合に救助者が電気ショックボタンを押す必要があるセミオートAEDですが、救命行為に不慣れな救助者の場合、ショックボタンの押し下げを躊躇してしまい、適切なタイミングで電気ショックが実施されないケースがあります※1。また、心肺蘇生を行った救助者には、強いストレス症状などがみられたとの報告もあります※2。
 今回発売するオートショックAED「AED 360P」は、傷病者の心電図解析をしたのち必要と判断された場合に、自動的に電気ショックを与えます。このため救助者の不安やストレスの軽減や、傷病者への処置が遅れるリスクの低減が期待でき、多くの国でオートショックAEDが浸透しています。こうしたオートショックAEDの特徴やメリットを踏まえ、このたび国内で初めてオートショックAEDを発売することとしました。
 セコムは2004年に日本で初めてレンタル方式のAEDのパッケージサービスを発売して以来、AEDの状態のオンライン管理、AEDを使える人を育成・管理するスキルアップサービスなどを発売。これまでの累計販売台数は30万台、セコムのAEDによる救命人数は3千名を超えました。(2021年11月末時点)
 これからもセコムは、AEDの更なる普及と救命率の向上のためにサービスの普及とAEDラインアップの充実を図り、“AEDがいつでも、誰でも使える社会”の実現に取り組んでいきます。

※1:Automated external defibrillator and operator performance in out-of-hospital cardiac arrest
/J.A. Zijlstra et al. (Resuscitation 118 (2017) 140-146)
https://www.resuscitationjournal.com/article/S0300-9572(17)30217-4/fulltext

※2:バイスタンダーが一次救命処置を実施した際のストレスに関する検討/田島 典夫他(日本臨床救急医学会雑誌)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsem/16/5/16_656/_article/-char/ja/

■特長
1.ボタン操作不要で、自動で電気ショック
電気ショックボタン操作が不要で、心電図の解析後に自動で電気ショックを実施します。
2.音声とアイコンで、誰でも簡単操作
電源を入れると、音声ガイドとアイコンの点滅表示で操作をサポート。大きな音声でしっかり聞き取れます。
3.コンパクトボディで、持ち運びも容易
電極パッドを本体内に収納。約1.1kg(バッテリー・電極パッド含む)で、簡単に持ち運ぶことができます。
4.レンタル方式ならではの充実のサポート
消耗品の使用期限をセコムで管理し、交換時期にお送りします。また、AEDを使用した場合は、セコムまで連絡いただければ新しい消耗品を発送するほか、万一の盗難、自然災害による故障や破損の際は無料でAEDを交換します。

料金体系
レンタル料:4,200円/月・台(税込4,620円)
保証金:20,000円/台(非課税)
契約期間:5年間(以降、1年毎の自動更新で最長8年まで)

■寸法・質量
・AED本体

高さ48mm×幅184mm×奥行200mm、約1.1kg (バッテリー・電極パッド含む)
・キャリングケース収納時
高さ75mm×幅200mm×奥行205mm、約1.4kg (AED本体含む)

 

■セコムのAED関連発表資料
・ニュースレター(2018年6月7日)

「セコムAEDパッケージサービス」累計販売台数20万台を突破
救命人数は2,300名超、“AEDがいつでも、誰でも使える社会”の実現に向け市場をリード
https://www.secom.co.jp/corporate/release/2018/nr_20180607.html
・報道資料(2018年10月1日)
AEDのレンタルサービスとオンラインサービスをパッケージで提供
「セコムAEDオンラインパッケージサービス」を発売
https://www.secom.co.jp/corporate/release/2018/nr_20181001_2.html
・報道資料(2018年12月7日)
日本初、家庭用AEDのオンラインパッケージサービス「セコム・MyAED」を販売開始
https://www.secom.co.jp/corporate/release/2018/nr_20181207.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. セコム株式会社 >
  3. 日本初、ショックボタン操作不要のオートショックAED 「AED 360P」を販売開始