プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

特定非営利活動法人日本乗馬普及協会
会社概要

〜すべての競走馬に輝く生涯を〜 特定非営利活動法人日本乗馬普及協会が団体サイトを全面リニューアル公開しました。

乗馬の普及が社会にとってどのような影響をもたらすことができるか。乗馬の魅力と業界の社会課題について発信力を高めるため、特定非営利活動法人日本乗馬普及協会は団体サイトを全面リニューアルし、公開しました。

特定非営利活動法人日本乗馬普及協会

元競走馬の受入先をつくるためには、引退馬に需要をつくることが必要です。私たちは、「乗馬」をする人を増やし、引退馬が乗用馬として社会に必要とされる存在になる、そんな仕組みをつくっています。

「乗馬」は、人の生活をより豊かにしてくれます。「乗馬」は趣味としての楽しみだけでなく、雇用の拡大や、福祉分野での活用も期待されています。馬と人がつながることで双方が輝き、持続可能的に共生できる。それが「乗馬」という選択肢であると私たちは考えています。

特定非営利活動法人日本乗馬普及協会は2021年に発足された団体です。

私たちは乗馬の普及により馬業界が抱える課題の解決を目指し、活動しています。


この度、特定非営利活動法人日本乗馬普及協会は公式団体サイトを全面リニューアルいたしました。

下記よりご覧ください。


日本乗馬普及協会 公式団体サイト(リニューアル後)

https://nihonjoba.org



  • 受け入れ先が不足する競走馬の引退後

サラブレッドの寿命は25〜30年と言われているのに対し、多くの競走馬が5歳前後で引退を迎えます。
寄付などで引退馬の飼育を支える取り組みも広がりつつありますが、支援できる頭数には限りがあるのが現状です。さらに、サラブレッドの生産頭数は年々増え続けており、受け入れ先の不足が課題となっています。


そのような背景から、私たちは乗馬の普及活動から引退した競走馬のセカンドキャリア促進を目指し、活動を行なっています。


  • 深刻な人材不足を抱える馬業界

担い手が足りない馬業界では、多くの牧場で国外の人材に依存しているのが現状です。国内の産業を守り、継続していくためにも人材の確保と育成が必要です。今、その入り口となる「乗馬」の価値が見直されています。馬産業の活性化と未来の人材育成が喫緊の課題となっています。


乗馬の普及により馬に携わるということに対する入口を拡げ、将来のホースマンを増やせるよう努めてまいります。


私たちは、乗馬界、馬術界、競馬界の垣根を越えてこれらの社会課題に向き合ってまいります。今後ともご指導、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


取材、協働、活動等に関するお問い合わせは下記よりお気軽にご連絡ください。
https://nihonjoba.org/contact


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://nihonjoba.org
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

特定非営利活動法人日本乗馬普及協会

9フォロワー

RSS
URL
https://nihonjoba.org
業種
サービス業
本社所在地
愛知県豊橋市西幸町字浜池333番地の9 豊橋サイエンスコア109
電話番号
0532-43-6746
代表者名
戸苅 宏元
上場
未上場
資本金
-
設立
2021年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード