SHIROYAMA HOTEL kagoshima 開業60周年に向けて「応援大使制度」を新設

初代 応援大使にANAホールディングス株式会社 代表取締役会長 片野坂 真哉氏、代表取締役社長 芝田 浩二氏 ほか 就任 

SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山観光株式会社/所在地:鹿児島市/代表取締役社長:東清三郎)は、来年2023年に迎えるホテル開業60周年事業の一環として、ホテルの魅力発信を推進する目的でSHIROYAMA HOTEL kagoshima 「応援大使制度」を2022年6月より新設し、応援大使委嘱状の交付式を2022年6月29日(水)にANAホールディングス株式会社 本社(東京港区汐留)にて執り行いました。


この制度は多方面でご活躍の方々に就任いただき、当ホテル並びに鹿児島の魅力を国内外に積極的に発信しようとするものです。応援大使には県外在住の鹿児島県出身者や当ホテルにゆかりのある方など、当ホテルの魅力発信に理解があり、また個人の持つ人脈や、仕事・日常生活を通じて当ホテルや鹿児島の魅力を広くPRしていただける方に委嘱いたします。最初の応援大使には、観光産業という点においても日頃よりかかわりが深く、また鹿児島県ご出身でもあるANAホールディングス株式会社 代表取締役会長 片野坂 真哉氏と代表取締役社長 芝田 浩二氏がお引き受けくださることとなりました。また、コロナ禍の厳しい状況の中にホテルへご出向いただき、人材育成アドバイザーとしてお客様への接遇力向上を図るスタッフ研修やサービス改善に多大なご協力をいただきました鹿児島市出身の吉田由美子氏(全日本空輸株式会社)にも応援大使に就任していただきます。

今後は年間10名ほど様々な業界で活躍されている方や、また国内にとどまらず海外の方にも応援大使として委嘱する予定です。今回の制度を通して鹿児島の観光発展に寄与できるよう地域貢献に取り組んでまいります。
 

 

  • SHIROYAMA HOTEL kagoshima 応援大使
 

片野坂 真哉 氏片野坂 真哉 氏

片野坂 真哉 (かたのざか しんや)氏
ANAホールディングス株式会社 代表取締役会長
――――――――――――――――――――――――
[鹿児島県 鹿児島市出身] 
ラ・サール高等学校、東京大学法学部 卒業
1979年 全日本空輸株式会社 入社
2015年 ANAホールディングス 代表取締役社長
全日本空輸 代表取締役会長
2022年 ANAホールディングス 代表取締役会長

日本経済団体連合会 元副会長


 

芝田 浩二 氏芝田 浩二 氏


芝田 浩二(しばた こうじ) 氏
AN Aホールディングス株式会社 代表取締役社長
――――――――――――――――――――――――
[鹿児島県 奄美群島 加計呂麻島出身] 
鹿児島県立甲南高等学校、
東京外国語大学外国語学部 卒業
1982年 全日本空輸株式会社 入社
2012年 執行役員 欧州室長 兼 ロンドン支店長
2020年 ANAホールディングス 取締役常務執行役員
2022年 ANAホールディングス 代表取締役社長



 

吉田 由美子 氏吉田 由美子 氏

吉田 由美子(よしだ ゆみこ)氏
全日本空輸株式会社
客室センター 客室乗務一部
―――――――――――――――――――――――
[鹿児島県 鹿児島市出身]
関西外国語大学短期大学部 米英語学科 卒業
2008年 全日本空輸株式会社 関西客室部 入社
2011年 全日本空輸株式会社 客室センター乗務一部
2021年 4月から約1年間、人材育成アドバイザーとして
SHIROYAMA HOTEL kagoshimaへ出向




 
  •  SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山ホテル鹿児島)概要
戦後間もない1948年(昭和23年)アイスキャンデーストアーの開店のからスタートし、2023年に創業75周年・ホテル開業60周年を迎える「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」は、鹿児島のシンボル、活火山・桜島に対座する標高108mの「城山」の丘の上に建ち、市街地と錦江湾・桜島を一望する絶景のロケーションと、きめ細やかで心地よいおもてなしで上質な空間とくつろぎの時間を提供しております。2018年より5ケ年計画で進めてきたホテル内施設改装は中央棟客室リニューアルオープンをもって2022年4月29日に完了いたしました。鹿児島の地に根差すホテルとして、その伝統と和を表現する客室、そして59年間積み重ねてきた歴史と城山の自然との調和を大切にした空間創りに努めながら、ホテルを包む緑豊かな自然を生かし、ここでしか味わえない「美しき森、美しき時。」を訪れるお客様にご提供いたします。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 城山観光株式会社 >
  3. SHIROYAMA HOTEL kagoshima 開業60周年に向けて「応援大使制度」を新設