オペラ御柱の開催について

《人間の愛と尊敬を高らかに歌い上げるもうひとつの御柱ストーリー》

オペラ御柱は、諏訪地域で伝承される「御柱祭」をモチーフに、古代スワの覇権を巡る人間模様を描いた神話オペラです。このオペラは「地域の特色を生かした創造性あふれる作品を発信し、“もうひとつの御柱”として、世代を超えて伝承されていく芸術文化を創り上げる」という目標のもと、平成10年11月に初演されました。その後、7年に一度の御柱祭の年に再演を重ねるなかで、台本や曲の再構成を施したり、衣装や舞台セットを市民自らの手で作成したりと作品の質を高める努力をしてまいりました。

今回で5回目となり、映像や舞台セットを駆使し市民参加の要となる合唱はそのままに、演奏はチューバオーケストラ形式とするなどこれまでにない舞台となります。

関連イベント

「 オペラ御柱×慶応義塾大学藤田ゼミ×小平陽子×アイレ 」

岡谷市と親睦の深い慶應義塾大学藤田研究所のゼミ生がオペラ御柱の公演に先駆けて、“メタバース”を活用したイベント企画します。このプレイベントは「オペラ御柱」のプロモーションは、勿論、特別コンサートも企画されており、奏者として、AYER(鳥居強志・鳥居史子)を力し、メタバース空間にて演奏が楽しめます。

 


アバターとなり仮想空間にてぜひ参加してみてください。(プレイベント 11月16日(水) 15:30~16:30)

詳しくは慶應義塾大学藤田ゼミのホームページをご覧ください。
https://yasunorifujitasemi.wixsite.com/website22nd/topic

 

 

 

メタバース空間メタバース空間

メタバース空間メタバース空間










オペラ御柱 開催日時

・日 時:令和4年11月27日(日) 13時15分開場 14時開演

・場 所:カノラホール大ホール

※全席自由3,000円 小中高生1,000円 販売中

お申し込み方法
  ☎0266-24-1300 (代表) カノラホール
オンラインチケットはこちら➡ https://canora.or.jp/event/sponsorship/entry-666.html

 

【岡谷市について】

岡谷市は、長野県のほぼ中央に位置し、北は松本市、東は下諏訪町、西は塩尻市、南は諏訪市や辰野町と接しています。諏訪湖の西岸に面し、西北には塩嶺王城県立公園、東には八ヶ岳連峰、遠くには富士山を望む、湖と四季を彩る山々に囲まれた風光明媚な都市です。また、諏訪湖唯一の流出河川に臨み、ここより天竜川が発し、遠く浜松に達しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 岡谷市 >
  3. オペラ御柱の開催について