プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ダイテック
会社概要

ダイテック、日本国内2拠点目となる第二データセンター竣工

株式会社ダイテック

株式会社ダイテック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:野村明憲 以下、ダイテック)は、日本国内で2拠点目となる第二データセンターが竣工したことをお知らせします。


■第二データセンターの概要
 令和6年能登半島地震を契機に、災害への意識が再び高まっているなかで、災害発生時の事業継続に向けた取り組みが一層求められるようになりました。今般竣工した第二データセンターは日本国内の地盤が強固な地区に立地しており、最新の災害対策とセキュリティ体制により、安定的なサービスの提供をお約束します。


                                                 第二データセンター外観 ※一部加工



■災害対策
 大規模地震に対応した免震構造を採用し、災害時には無停電電源装置と非常用発電機からの電力供給が確保されます。また、第一データセンター、第二データセンター間を専用回線で接続し、高速通信でのデータバックアップを可能としており、緊急時の事業継続に備えております。その他、サーバラックや重要設備を2階以上へ設置するなどの河川氾濫等、水害対策も万全です。

■通信環境
 電力会社の異なる局から複数系統のアクセス回線で構築しており、高い冗長性を確保。迅速なデータアクセスと安定性を確保しております。

■セキュリティ体制
 入退館時は多要素認証を採用。館内は常時遠隔監視され、災害やトラブルに備える等、最上級のセキュリティレベルを確保しています。また、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるISO/IEC 27001認証を取得しております。

■ダイテックについて
 当社は独立自尊と顧客創造の理念のもと1969年に設立され、今年で設立55年を迎えます。SS、CAD、クラウドの3事業を展開しており、SS事業の提供する石油販売向けPOSシステムとCAD事業の提供する建設設備業向けCADソフトは業界トップクラスのシェアを誇ります。また、最後発のクラウド事業は近年のDX化の追い風により、全国7万5千社以上が利用されるサービスにまで急成長を遂げています。それらサービスのバックボーンとなるデータセンターを自社運営する当社は、そのメリットを最大限に活かし、お客様に安心と安全を提供しております。

■株式会社ダイテック 会社概要
<本社所在地>〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目16番19号 大森MHビル
<設立>1969年10月
<株主資本>677億7,000万円 ※親会社との合計額
<代表者>代表取締役社長 野村明憲
<事業内容>
石油販売業向け情報処理サービスの開発・運用
建設業向けCADの開発・販売
住宅産業向けクラウドの開発・提供
<親会社>株式会社ダイテックホールディング



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://www.daitec.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社ダイテックのプレスキットを見る

会社概要

株式会社ダイテック

7フォロワー

RSS
URL
https://www.daitec.co.jp/index.html
業種
情報通信
本社所在地
東京都品川区南大井6丁目16番19号 大森MHビル
電話番号
-
代表者名
野村 明憲
上場
未上場
資本金
-
設立
1969年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード