プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Wrtn Technologies, Inc.
会社概要

“AIプラットフォーム企業” リートンテクノロジーズ、大学生向け初!日本大学芸術学部・千葉工業大学にてプロンプトソンを開催

― 生成AIの技術をより身近に ―

Wrtn Technologies, Inc.

生成AIサービス 「wrtn(リートン)」 を提供する 株式会社リートンテクノロジーズジャパン((本社:東京都港区虎ノ門、代表イ・セヨン、以下リートン)は、日本大学芸術学部、千葉工業大学の学生へ向け、ノーコードでカスタムAIチャットボットやAIツールを制作できる 『リートン・スタジオ』 を提供し、プロンプトソンを開催いたしました。

< 開催概要 >

■日本大学芸術学部 プロンプトソン

・開催日:2024年1月23日(火) 13:00~17:00

・会場:日本大学芸術学部江古田キャンパス西棟

・参加者数:21名

■千葉工大 プロンプトソン

・開催日:2024年1月26日(金) 13:00~17:00

・会場:千葉工大津田沼キャンパス7号館1階

・参加者数:34名(※教員含む)

■主催:リートンテクノロジーズジャパン



< プログラム >

1. オープニング

2. セミナー(大規模言語モデルの最新動向+プロンプトを上手く作成するコツ)

3. プロンプトソン(リートンスタジオでAIツールを実際制作)

4. AIツールの発表

5. 授賞式(最優秀賞、リートン賞)

6. クロージング


■大学生向けのプロンプトソン開催は初の試み

リートンテクノロジーズジャパンはこれまで、主に法人向けにプロンプトソンを開催し、生成AIが仕事の効率化・向上に繋がるような取り組みを行ってまいりました。

今回、大学生向けのプロンプトソン開催は初めての試みとなります。授業や課題、教授とのコミュニケーション、就職活動、SNSなど、大学生ならではの視点でバラエティに富んださまざまなツールづくりが行われました。


■開催の様子

日本大学芸術学部プロンプトソンには、21名の学生が3名ずつのグループに分かれて制作。最優秀賞に選ばれたのは 『ボイスドラマ台本作成ツール』 。 「ボイスドラマ」 はネット上で配信される音声作品のことで、現在SNSで注目を集めているジャンルです。自分が体験したいシチュエーションと自分・相手の名前、相手の口調(タメ口・敬語・ツンデレ)を設定すると短編ドラマ風の台本を制作してくれます。制作のアイデア出しにも活用ができそうです。


千葉工業大学プロンプトソンには、教員を含む33名が3~4名ずつのグループに分かれて制作。最優秀賞に選ばれたのは『スキマ読み小説生成AI』 。登場人物や好みのジャンル、小説の書き出しを打ち込むと、小説の書き出しを生成してくれます。文字数が400字以内に設定されているので、電車に乗っているときや病院の待ち時間などちょっとしたスキマ時間にオリジナルの小説づくりを楽しむことができます。

また、リートン賞には授業の急な欠席や課題の提出が遅れてしまったときなど、 「教授に謝りたいとき」 に、教授の名前と親密度・人柄を入力すると最適な謝罪文を作成してくれる 『教授ごめん』 (日本大学芸術学部)、無意味な言葉を生成して、日本語の音を楽しむ 『デュクシ生成ツール』 などユニークなツールが選ばれました。


■参加学生の声

2大学、総勢50名以上の学生が参加した今回のプロンプトソン。

参加学生からは 「実際に自分が必要とするAIツールは何かをよく考えながら取り組んだ。制作したツールをイベント後にもテストしてより良いものにしたい」 「生成AIについてのセミナーがとても有益で勉強になった。初めてのツール作成だったが楽しんで取り組むことができた」 などの声が挙がりました。

時間に限りがある中でもより良いプロンプト作成のために質問が飛び交い、発表直前まで改善作業を行うなど、学生のみなさんの積極的な姿が見られました。


■「リートン・スタジオ」とは

リートンテクノロジーズが提供する、ノーコード、つまりプログラムコードを知らなくてもプロンプトツールを制作できるサービスです。

日本語で指示(=プロンプト)を設定することにより、どなたでも 「YouTube 動画説明生成ツール」 「商品紹介生成ツール」 など、生活や仕事に活用が可能な、自社もしくは個人専用のカスタムAIツールを作成できます。


■リートン・プロンプトソンとは

AI との対話において、AI に入力、命令するテキストを指す 「プロンプト(prompt)」 と 「マラソン(Marathon)」 を組み合わせた造語です。リートンが提供するプロンプトソンを 「リートン・プロンプトソン」 と呼んでいます。 

参加者は制限された時間内に 「こんなAIツールが欲しい」 「こんなAIツールがあれば便利」 という日々の思いなどをもとに、自由な発想でAIツールを作成します。

主催者の専門スタッフの審査を経て、優秀なAIツールの作成者を表彰する方式でプロンプトソンが行われます。また参加者に対して “生成AIの最新動向” や “プロンプトを作成するコツ” などのセミナーを実施。プロントソン後も継続して生成AIに触れ、活用いただけるような仕組みを提供しています。

これは 「Your First AI - あなたのはじめてのAI」 を指針とするリートンテクノロジーズの、人間を中心としたAIの効果的な活用や創造性を促進する製品開発活動の一環です。韓国では既に25社を超える企業や団体が AIの学習・体験のための社内教育の一環として実施しており、非常に人気のあるイベントとなっています。


■Wrtn Technologies, Inc.について

Wrtn Technologies, Inc.は、韓国の生成AI活用サービス業界の先駆者として、ウェブ及びアプリの利用者数1位の対話型生成AIサービス 「wrtn(リートン)」 を提供しているスタートアップ企業です。2021年4月に設立し、CES2023で生成AIサービスでは初となるイノベーション賞を受賞しております。2023年6月には、シリーズAで16.5億円の資金調達を完了(Z Venture Capital(ZVC))、2023年5月にはMicrosoft, AWSなどグローバルAI企業が参加したGenerative AI Asiaを主催しました。2023年11月には株式会社三菱総合研究所の主催する「ICF Business Acceleration Program 2023」において、韓国企業として初めて、特別賞のひとつである、優れた技術力に贈られる「テック賞」を受賞。また2023年末には提供アプリ 「Wrtn(web版)」 が、韓国国内のアプリストアにてダウンロード数1位を獲得しました。

代表のイ・セヨンは、生成AI生態系を構築し、韓国の人工知能産業の競争力を高める目的で2023年9月に発足した「生成AIスタートアップ協会」 の会長を務めています。

東京都が実施する「金融機関等と連携した海外企業誘致促進事業」第1号企業として選定され、2023年11月に日本法人「リートンテクノロジーズジャパン」を設立しました。

X:@wrtn_jp


【リートンテクノロジーズジャパンのサービスに関するお問い合わせ先】

事業者様:japancorp@wrtn.io(代表)

お客様窓口:お問い合わせフォーム ※担当者が順に返答いたします

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSczgUnpFrSKWMhINRBWfnCd4NYnoUupm9bUdXbK0YKdKYTrKQ/viewform



【報道関係の問い合わせ先】

リートンテクノロジーズ広報事務局 株式会社ppc 

担当:髙橋、毛塚

Mail:takahashi@ppc-inc.co.jp,kezuka@ppc-inc.co.jp

Tel: 03-6809-2690

すべての画像


種類
イベント
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Wrtn Technologies, Inc.

2フォロワー

RSS
URL
https://wrtn.io/ja
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区虎ノ門2丁目3-17 虎ノ門2丁目タワー19階
電話番号
03-6825-2421
代表者名
イ・セヨン
上場
未上場
資本金
-
設立
2021年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード