スワロフスキーが初のブラックフライデーセールを実施

スワロフスキー・ジャパンとして初のブラックフライデーセールは、オンラインストアとスワロフスキー・ストアで10%オフ

スワロフスキー・ジャパン株式会社は2018年11月22日(木)から11月26日(月)までの5日間、スワロフスキー・ジャパンとして初のブラックフライデーセールを行います。期間中、対象となるスワロフスキー製品が10%オフとなります。
 

スワロフスキー・ジャパン株式会社は2018年11月22日(木)から11月26日(月)までの5日間、スワロフスキー・ジャパンとして初のブラックフライデーセールを行います。期間中、一部の店舗を除く全スワロフスキー・ストア、およびスワロフスキー・オンラインストア(https://www.swarovski.com)で、対象となるスワロフスキー製品が10%オフとなります。

1895年創業のスワロフスキーは、クリスタル・カッティング技術のエキスパートであり、光と輝きを巧みに操り、世界中の女性たちの魅力を引き出します。 創業者ダニエル・スワロフスキーが掲げた“Brilliance for all(すべての人に輝きを)”というビジョンは、ブランドを支える信念として代々受け継がれています。ブラックフライデー期間中のメインコレクションであるホリデーコレクションでは、世界中の人々にギフトを通じて愛と喜びと輝きが広がりますように、というスワロフスキーからのメッセージが込められています。

このブラックフライデーセールで、自分へのご褒美や、大切な方へのギフトを探されてはいかがでしょうか。

スワロフスキー ブラックフライデーセール概要
開催期間:2018年11月22日(木)~11月26日(月)
対象店舗:オンラインストアと含むスワロフスキー・ストア
(三越日本橋、玉川髙島屋、伊勢丹立川、伊勢丹浦和、新潟伊勢丹、高松三越の6店舗を除く)
内容:一部製品や修理品などを除く、店内のスワロフスキー製品が10%オフ

スワロフスキー

スワロフスキーは最高水準のクオリティ、クラフツマンシップ、創造性にあふれる幅広い事業を展開しています。1895年にオーストリアで設立されたスワロフスキー社は、高品質クリスタル、天然および人工のジェム
ストーン、ジュエリーやアクセサリー、照明などの製品のデザイン、製造、マーケティングを行っています。
スワロフスキー・クリスタル・ビジネスは現在スワロフスキー・ファミリーの5代目が経営を担っており、
世界約170カ国におよそ2800店のショップを展開。従業員数は2万7000人以上、2016年の年間売上高は
約26億ユーロでした。スワロフスキー・グループは、スワロフスキー・クリスタル・ビジネスとそのグループ企業であるスワロフスキー・オプティック(光学機器)とチロリット(研磨関連品)の3社で構成されており、2016年のグループ全体の売上高は約33億7000万ユーロ、従業員数は3万2000人を超えます。スワロフスキーにとって人間と地球を大切にすることは、企業としての責任であり、社の伝統文化に深く根ざしています。
グローバルな教育プログラムであるスワロフスキーWater School(水の学校)には、世界的な河川の流域
コミュニティを中心に、これまで約46万1000人の子どもたちが参加。2013年には、文化と創造性の支援、
人々の健康で幸福な生活の推進、天然資源の保護を通じて社会に貢献するスワロフスキー・ファウンデーションを設立しました。
www.swarovskigroup.com

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スワロフスキー・ジャパン株式会社 >
  3. スワロフスキーが初のブラックフライデーセールを実施