STAFF STARTがYappliと連携開始。デジタル接客の搭載でスタッフ×顧客がアプリで繋がる

実店舗の販売スタッフのオムニチャネル化を推進する“スタッフテック”アプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」を提供する株式会社バニッシュ・スタンダード(本社:東京都港区、代表取締役:小野里 寧晃、以下バニッシュ・スタンダード)は、アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原 保文、以下ヤプリ)と連携を開始いたしました。

(左:株式会社バニッシュ・スタンダード代表取締役 小野里、右:株式会社ヤプリ代表取締役 庵原氏)
 
  • デジタル接客を通して、人と人を繋げるアプリへ
STAFF STARTは販売スタッフがコーディネート投稿を始めとするデジタル接客を可能とし、投稿したコンテンツを経由する個人売上を算出して販売スタッフや店舗の新たな評価を可能にする“スタッフテック”アプリケーションサービスです。また、Yappliはアプリの開発・運用・分析がオールインワンで実施でき、ブランドとお客様をつなぐプラットフォームとして多くのアパレルブランドの公式アプリをサポートしています。新型コロナウイルスの影響により外出がためらわれる状況下、スマートフォンアプリは気軽にショピングを楽しむツールとしてますます欠かせない存在となっています。
今回の連携により、ブランドの公式アプリを所有するお客様とブランドのスタッフのつながりがより強化することが期待されます。全ての企業がオンライン前提の変革を求められる今、ブランドアイデンティティの確立には、店舗で生まれていたお客様とスタッフとのコミュニケーションをオンラインで再現する必要があります。アプリを通して得られる個客DNAと、スタッフを通して伝えられるブランドストーリーが相乗効果を発揮できるよう、引き続き戦略的連携を進めていく予定です。
 
  • 連携の詳細
STAFF STARTを通して店舗スタッフが自社サイトへ投稿したコーディネートを、自動でネイティブアプリ化し配信することができます。アパレルブランドのアプリにおいてコーディネートページは、検索ページに次いで2番目に購入率が高く、アプリを起動し"店舗に訪れて"もらうためには、積極的なコンテンツの更新が必要です。また、今後の展開として、お気に入りのスタッフを登録しプッシュ通知で更新情報を受け取ることが可能な機能開発を予定しています。

本サービスは、STAFF STARTの導入と、Yappliの導入が必要となります。
 
  • TSIホールディングスが運営するROSE BUDで導入開始
「ROSE BUD公式ショッピングアプリ」について
2017年6月にリリースした株式会社ローズバッドが運営するROSE BUD公式ショッピングアプリです。新着情報、ブランド情報、キャンペーン情報を配信しています。
また、オンラインショップ・店舗でも利用可能なポイントが貯まるメンバーズカードもあり、アプリ限定クーポンなどお得な情報も満載です。


▼ROSE BUD 公式ショッピングアプリ
https://yappli.plus/rosebud_pr

▼アプリ担当者さまより一言
お客様が体験する「洋服と出会う場」は、オンライン/オフラインの垣根がなくなりつつあります。
アプリをご利用頂くお客様はブランドロイヤリティ―が高く、より良い体験を求めています。
ローズバッドのお客様は、スタッフ一人一人が築き上げてきたものであり、
スタッフとお客様がアプリを通してシームレスにつながり、より良い体験の場を提供しコミュニケート出来るアプリを実現していきたいです。

【Yappli(https://yapp.li/)とは】
Yappliはモバイルテクノロジーで企業の課題解決を行うクラウド型のアプリ開発プラットフォームです。アプリの開発・運用・分析がワンストップで行え、専門チームによるサポートでアプリの成功確率を高めます。導入企業は300社を超え、店舗やECの販促支援、社内やBtoBでの利用、メディアや学校法人まで幅広い業界の課題解決に活用されています。
《4つの特徴》
①スピード開発:iOSとAndroidのネイティブアプリをプログラミング不要で素早く開発
②カンタン運用:誰でも直感的に操作できる管理画面・分析機能を提供
③進化      :新機能の追加やOSのバージョンアップをクラウドから提供
④成長支援  :充実のサポート体制でアプリの成長支援にコミット

【STAFF START(https://www.staff-start.com/)とは】
STAFF STARTは店舗に所属する販売スタッフのデジタル上での接客を可能にし、さらに自社通販サイトなどのオンラインでの売上などの貢献度も可視化することにより、販売スタッフを軸にオムニチャネル化を推進するアプリケーションサービスです。2016年のサービス開始から約3年、STAFF STARTを活用し投稿されたコンテンツ(コーディネート写真やブログなど)経由での売上総額は2019年1年間で約412億円を達成いたしました。オンワードホールディングスやベイクルーズグループなどの有名企業にも支持され、導入ブランドはアパレルを中心に811ブランドに達しました。さらに、1人の販売スタッフがSTAFF STARTを使って自社通販サイト上で販売した最高金額はおよそ8000万円/月にものぼり、店頭だけでなく自社通販サイト上でも販売スタッフの販売力が発揮されています。

株式会社ヤプリ
本社所在地:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 41階
代表取締役:庵原 保文
事業内容:アプリ開発プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL:https://yappli.co.jp

株式会社バニッシュ・スタンダード
本社所在地: 東京都港区西麻布3-1-16
代表取締役: 小野里 寧晃
事業内容:「STAFF START」の開発、運用
URL   : https://www.v-standard.com/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バニッシュ・スタンダード >
  3. STAFF STARTがYappliと連携開始。デジタル接客の搭載でスタッフ×顧客がアプリで繋がる