カゴヤ・ジャパン、VPS Windows Server にリモートデスクトップ環境おすすめスペックを追加

月額1,045円(日額38円)の低価格からWindows Server を利用いただける KAGOYA CLOUD VPS Windows Server のスペックを追加しました。

 

 

2020年4月27日(月)より、カゴヤ・ジャパン株式会社は月額1,045円(日額38円)の低価格からWindows Server を利用いただける KAGOYA CLOUD VPS Windows Server においてリモートデスクトップ用途におすすめのスペックを追加します。

新型コロナウィルス感染予防対策としてテレワーク(在宅勤務)が推奨されており、リモートデスクトップ環境構築のお問合せが増えております。リモートデスクトップ環境ならインターネット経由でどこでも同じデスクトップ環境が使えて、データを物理的に持ち出さないため安全・簡単にテレワーク(在宅勤務)を導入できます。

そこでカゴヤ・ジャパンではフリーランスや少人数でリモートデスクトップ環境を導入されたいお客様向けにおすすめのスペックを今までよりお求めやすい価格で提供いたします。

【新規追加されるスペック、提供価格(税込) 】
・仮想CPU 2Core、メモリー 1GB、SSD 50GB
月額 1,430円(日額 51円)

・仮想CPU 3Core、メモリー2GB、SSD 50GB
月額 2,145円(日額 77円)

これにより今まで以上に低価格から柔軟にスペックをお選びいただけるようになります。

※なお、今回の提供スペック見直しに伴い、次のスペックの新規提供は終了いたします。
・仮想CPU 2Core、メモリー 2GB、SSD 50GB
月額 2,200円(日額 79円)

【こんな用途におすすめ】
リモートデスクトップ環境
リモートデスクトップは、Windows環境を人数分用意する必要はなく1台のデスクトップ環境を部門内・チーム内などで共有して利用することが可能なためコスト削減や働き方改革などの課題解決に最適です。

※サーバー管理目的以外でリモートデスクトップを利用する場合は、利用人数分のRDS SALのライセンスが必要です(1ユーザー: 1,155円)。

◇複数ユーザーでリモートデスクトップ環境を分ける(マニュアル)
https://support.kagoya.jp/vps/manual/index.php?action=artikel&id=112

Microsoft Office の利用
「Microsoft Office Professional Plus 2016」も利用可能も利用可能(※)なので、Office がインストールされていない端末からでも業務が可能です。

※ライセンス料金が必要です(CPU 1~4コアの場合: 月額 3,300円)。

自由にソフトウェアをインストール可能
Administratorのアカウントを使えるのでリモートデスクトップ経由で自由にソフトウェアのインストールできます。例えば、FXの自動売買ツールなどの利用も可能です。

◇【VPS活用】MT4(メタトレーダー4)のダウンロード&インストールまでを画像で解説!
  https://www.kagoya.jp/howto/rentalserver/mt4/

▼KAGOYA CLOUD VPS Windows Server サービスサイト
https://www.kagoya.jp/windows/

【株式会社カゴヤ・ジャパンの会社概要】
本社:〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル 8F
事業内容: 
京都府京都市中京区に本社を置くクラウドサービス、レンタルサーバー事業等を行うアプリケーションサービスプロバイダ。
1926年に茶摘籠販売として創業、1998年に現在の業態の礎となるISPサービスを開始。共用サーバーやマネージドサービス付の専用サーバー、VPSやベアメタルサーバーなどの多種多様のサービスを提供しています。中小企業向けのリーズナブルなサービスから官公庁などをメインに高セキュリティに対応したサービス、自社データセンターでのハウジングサービスなど、多種多様なサービスの提供で長年の実績を誇ります。
  1. プレスリリース >
  2. カゴヤ・ジャパン >
  3. カゴヤ・ジャパン、VPS Windows Server にリモートデスクトップ環境おすすめスペックを追加