テレビ視聴ログを基に番組の視聴者にアンケート調査を実施する「番組オーディエンスリサーチ」提供開始

番組の好感度や提供社の認知、番組視聴者の態度変容等、幅広いニーズに対応

「テレビ効果を可視化する」をコンセプトにメディアリサーチデータを提供する株式会社スイッチ・メディア・ラボ(本社:東京都港区、代表取締役:福羽泰紀)は、テレビ視聴ログを基に、実際に番組を視聴した人に対してアンケート調査を実施するサービス「番組オーディエンスリサーチ」を提供開始したことをお知らせします。番組の好感度や提供社の認知、番組視聴者の態度変容、番組コーナーへの感想など、さまざまな調査を実施可能です。これまでも個別でご対応させていただくことはありましたが、この度正式なサービスとしてリリースいたしました。

◆ 記憶ベースではなく視聴ログベースのアンケート

これまでも、記憶ベースの視聴者にアンケートを実施するサービスはありました。しかし、番組を視聴したことをモニタが正確に覚えておくことは難しく、常に曖昧さが含まれるのが課題でした。さらに、特定の放送回の視聴者を調査したり一定期間中の視聴回数でサンプルを比較したりといった正確な記憶が求められる調査では、アンケートの実施自体が困難なケースもありました。

「番組オーディエンスリサーチ」は弊社が独自に取得しているテレビ番組視聴ログを基にアンケート対象を絞り込めるため、記憶による曖昧さを解消し、より正確な調査が可能になりました。また、番組視聴回数や視聴時間、番組放送回といった切り口での調査も実施できるようになり、番組視聴者アンケートの活用の幅も広がりました。放送局が番組継続の判断の根拠としたり、広告主企業や広告会社がタイムCM購入前に番組の印象を調べたり、さまざまな場面でご利用いただけます。

◆ アンケート調査の例

  • 番組視聴者による番組好感度調査
  • A番組+B番組の視聴者と、A番組+C番組の視聴者の、提供社の認知比較
  • 番組視聴回数が多い視聴者と少ない視聴者の態度変容比較
  • 継続視聴者と裏番組からの新規流入視聴者の番組印象・感想調査


他にも、活用目的に即したさまざまな調査を実施いただけます。
※視聴データの中立性に影響を及ぼす調査等は実施できない場合があります。詳細はご相談ください。

◆ 納品形式・料金
納品形式:データ納品またはレポート
料金:29万円~(質問数や調査内容に応じて変動変動します。詳細はお問い合わせください。)

◆ お問い合わせ

株式会社スイッチ・メディア・ラボ
http://www.switch-m.com/topics/program_audience_research/
TEL:03-6441-2056

スイッチ・メディア・ラボは、今後も、テクノロジーを駆使して「テレビの効果を可視化する」ことで、企業のマーケティング最適化を推進してまいります。

以 上

株式会社 スイッチ・メディア・ラボ 会社概要

スイッチ・メディア・ラボは、国内最大規模のテレビ視聴パネル(*)への機械式継続調査によりテレビ視聴データを収集・分析するメディアリサーチカンパニーです。2014年10月、インターネット上で個人のテレビ視聴状況をほぼリアルタイムに分析できるまったく新しいテレビ視聴分析サービスSMART(スマート)をリリース。放送局・広告主企業・広告会社等の企業のマーケティング担当者へ提供しています。

※テレビ視聴バネル規模: 関東エリア 2000世帯・個人5000人/関西エリア 2000世帯・個人5000人

 ※テレビ視聴分析サービスSMARTの詳細はこちら
https://www.switch-m.com/

企業名:          株式会社 スイッチ・メディア・ラボ

所在地:          東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂6F

代表者:          代表取締役 福羽 泰紀

設 立:             2012年10月1日

事業内容:         テレビなどのメディアリサーチ/テレビCMの効果測定調査・分析ツールの提供

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スイッチ・メディア・ラボ >
  3. テレビ視聴ログを基に番組の視聴者にアンケート調査を実施する「番組オーディエンスリサーチ」提供開始