障がい者保険のぜんち共済、保有契約件数が5万件を突破!

~知的障がい、発達障がい、ダウン症、てんかんのある方のために生まれた総合保険~

 ぜんち共済株式会社(代表取締役社長:榎本重秋)は、保有契約件数が2021年1月末日に5万件を突破したことをお知らせいたします。

 当社は2000年7月、知的障がい者の豊かな生活と日々の安心のために設立された「全国知的障害者共済会」を前身とし、2004年の保険業法の改正に伴い設立、2008年2月、知的障がいや発達障がいがある方に医療保険等を提供する少額短期保険業者として関東財務局の登録を受けました。 


 保有契約件数が5万件を突破することに至りましたのは、約97%という高水準で契約更新をいただいているお客様、代理店、障がい者福祉関係の皆さまのご支援とご愛顧の賜物と、深く感謝しております。 

 当社はこれからも社是である「ともに助け、ともに生きる」の精神に根ざし、一人でも多くの障がいのある方の「安心した生活」の実現に向けて成長を続けていけるよう、魅力的な商品の提供とサービスの向上に努めてまいります。 
 

【会社概要】
社名  :ぜんち共済株式会社 http://www.z-kyosai.com/
所在地 :東京都千代田九段北3-2-5九段北325ビル4階
代表者 :代表取締役社長 榎本 重秋
事業内容:少額短期保険業(関東財務局長(少額短期保険)第14号) 


【本リリースに関するお問い合わせ】
担当者:広報チーム 田平、垂井
E-Mail:info@z-kyosai.com
TEL:03-6910-0850 FAX:03-6910-0851

 

 

  1. プレスリリース >
  2. ぜんち共済株式会社 >
  3. 障がい者保険のぜんち共済、保有契約件数が5万件を突破!