従来の常識を超えた、全く新しい住宅塗装工法「インテグラルコート」新発売!

自動車の塗装技術を応用した、住宅塗装史上もっとも完璧な塗装工法。

プレマテックス株式会社(本社:東京都江東区)は、自動車の塗装技術から発想を得たコーティング材「インテグラルコート」を2021年4月1日に発売しました。
インテグラルコートは、更なる住宅塗装の完成形を模索し、「上塗材塗膜を保護する」という従来とは異なる観点から開発された上塗材保護コートです。
トップコートにインテグラルコートを塗布することで上塗材を長期的に保護し、塗膜の期待耐用年数を大幅に延長、従来の住宅塗装の常識を覆す圧倒的な差別化を可能にします。

 
  • 製品情報
■「インテグラルコート」 
2液弱溶剤形上塗材保護コート
荷姿:16㎏セット
艶:艶あり、3分艶

■「インテグラルコート」 
2液水性形上塗材保護コート
荷姿:16.2㎏セット
艶:艶あり、艶消し

電子カタログ: https://prematex.co.jp/documents/
 
  • 全く新しいこれからの住宅塗装工法
自動車の塗装工程のように、トップコートにインテグラルコートを塗布することで上塗材を長期的に保護、塗膜の耐候性、耐久性を高め、期待耐用年数の延長を可能にします。

  • すぐれた紫外線透過抑制効果
ガラス面右半分にインテグラルコートを塗布し、屋外で紫外線強度を測定した結果、塗布していない左面に対し、インテグラルコートは高い紫外線透過抑制効果を発揮していることが確認できます。

 
  • スーパーキセノンランプ(高出力180W)による試験結果
超促進耐候性試験前・後の塗膜比較。インテグラルコートを塗布していない塗膜は艶を完全に失い、色あせ・退色が進む一方、インテグラルコートを塗布した塗膜はほとんど劣化が見られません。エナメル層のダメージはほぼないと考えられます。

 
  • 期待耐用年数
インテグラルコートを塗布することにより、耐用年数を上塗り塗料の耐用年数+10年延ばすことが期待できます。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プレマテックス >
  3. 従来の常識を超えた、全く新しい住宅塗装工法「インテグラルコート」新発売!