女性の私、妻の私、母の私。どんな場面でも自分らしさを大切にする、ファッション感度の高い女性のためのWEBメディア「MATO JOURNAL(マトー ジャーナル)」がオープン

変化の多い女性のライフステージ。どんなステージでも自分らしいファッションを大切にする女性のための雑貨ブランド「MATO by MARLMARL(マトー バイ マールマール)」を運営する株式会社Yom(本社:東京都渋谷区、代表取締役:深澤和弥)は、2018年12月12日(水)同ECサイト内に、世界で暮らす高感度なライターたちの「私らしい」生活が見える、新しいWEBメディアを立ち上げました。


自分らしくおしゃれ高感度な人たちの色とりどりの日常
「MATO JOURNAL(マトー ジャーナル)」https://www.mato-by-marlmarl.com/journal/ は、自分らしく感度の高い女性のための、ヒップなライフスタイルWEBメディアです。

弊社ブランド「MATO by MARLMARL(マトー バイ マールマール)」が描く女性像は、ママや妻などの役を演じ分けるのではなく、色々な立場の自分を「私らしく両立」できる女性。そんなスタイルのある女性の読み物として、世界各国に住むライターたちの、何気ないけれど美しい、色とりどりの日常を切り取った記事を集めた「MATO JOURNAL(マトー ジャーナル)」が誕生しました。

年齢、職業、性別、国籍を超えて、あらゆる分野で「私らしく」暮らすライターたち
ファッション、アート、カルチャーなど、色々な分野で活躍しながら自然体に暮らすライターたちが、彼らの何気ない日常をポスト。自然な中にもセンスの光る写真と、思い思いに綴られた文章で、「私らしい」ライフスタイルを発信します。ライター陣は今後、随時増員して行く予定です。お気に入りのライターを見つけて。


■「KAWAII★」「OMG :o」「YEAHHH !」 読者が気持ちをシェアできる参加型


訪れた読者がより楽しい体験を積めるように「フィーリングボタン」を記事ごとに実装。「KAWAII★」「OMG :o」「YEAHHH !」遊びゴコロのある3つのボタンは、つい押してみたくなるカウンター式。数字が上がるので読者の注目度も一目瞭然です。


■色とりどりな記事は、カラー別にカテゴライズ


ライターたちのカラフルな日常は、ライター自身が記事ごとに「MOOD=気分」を色に表し、色別に設定。自分のファッションを選ぶ感覚で、記事をソートし読むことができます。

「MATO JOURNAL(マトー ジャーナル)」では、カッティングエッジなスタイル提案型ウェブサイトの運営を目指します。


 




MATO by MARLMARL(マトーバイマールマール)
MATO by MARLMARL(マトーバイマールマール)は、ベビーギフトブランドのMARLMARL(マールマール)から派生した、自分らしいスタイルを大切にする大人の女性のためのブランドです。子どものいる暮らしに役立つ機能を盛り込んだ、幅広いシーンで使える4シリーズをラインナップ。自社ECサイトの他、全国のMARLMARL店頭にて販売中です。

ECサイト
https://www.mato-by-marlmarl.com/
取り扱いショップ
https://www.mato-by-marlmarl.com/shoplist/ 


<MARLMARL(マールマール)について>
MARLMARL(マールマール)は「ママたちの“あったらいいな”」を叶えるギフトを提案する、ベビー・キッズ向けファッション/雑貨ブランドです。高い実用と、他にはないユニークなデザインが特徴の“まあるい”よだれかけやお食事エプロンなど、出産祝いをはじめ子育て中のママにも高い支持を得ています。2015年8月に直営第1号店を代官山にオープンし、2018年11月には初の事業となるフォトスタジオと併設の第9号店「MARLMARL 丸の内店」をオープン。


<会社概要>
会社名: 株式会社Yom
英語名: Yom Co.,Ltd
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-34-17住友不動産原宿ビル16F
代表者: 代表取締役 深澤和弥
設立 : 2012年11月
URL  : http://yom.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Yom >
  3. 女性の私、妻の私、母の私。どんな場面でも自分らしさを大切にする、ファッション感度の高い女性のためのWEBメディア「MATO JOURNAL(マトー ジャーナル)」がオープン