建設機械のオンライン取引所「ALLSTOCKER」がオークション出品手数料「半額」キャンペーンを開始

アジア最大級の建設機械・重機、農機、運搬車両のオンライン取引所「ALLSTOCKER(オールストッカー)」を運営するSORABITO株式会社(代表取締役:青木隆幸、本社:東京都中央区、以下、SORABITO)は、2020年4月8日開催の中古建設機械オークションから、出品手数料の半額キャンペーンを開始することをお知らせします。新型コロナウイルスが感染拡大する中、オンラインで完結する弊社の強みを生かし、「あなたのユンボを世界が待っている!」をスローガンに建機業界の活性化に尽力していきます。


イベント開催ができない社会情勢のなかで、オンラインオークションへの注目度が向上
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの人が集まるイベントの中止が相次いでいますが、現地参加型の建機オークションについても例外ではありません。その一方、オークションがオンラインで完結し、保管場所から出品機械を動かす必要が一切ない「ALLSTOCKERオークション」での取引が活況を呈しており、3月11日開催のオークション参加者数は前年の2倍以上に増加しました。

(3月11日の落札実績)


建機の売買を活性化すべく出品手数料を半額に。追加のキャンペーン施策も随時発表
そこで、SORABITOは「あなたのユンボを世界が待っている!」をスローガンに掲げて、より多くの皆様に「ALLSTOCKERオークション」へご参加いただくため、2020年4月8日(水)開催のオークションから、落札額に対する出品手数料を半額(10%→5%)にするキャンペーンを実施することにいたしました。

お得なこの機会に是非ご参加ください。
・オークションへのご出品にご興味がある方
http://go.allstocker.com/l/370281/2020-03-17/crwzt
・その他オークションに関するお問い合わせ
お電話:0120-070605
Email:cs@allstocker.com 

また、4月22日、5月13日、5月27日(いずれも水曜日)にも「ALLSTOCKERオークション」を開催する予定です。経済活動の停滞が危惧される中、オークションの中止で建設機械の活動が止まってしまう悪循環を回避するため、オークションの開催回数を増やしながら、更なるキャンペーン施策も発表してまいりいます。

■ ALLSTOCKER概要
東アジア・東南アジアを中心に150を超える国や地域からアクセスがある建機売買のオンラインプラットフォームです。常時掲載型の「ALLSTOCKERマーケット」、定期開催のビッドアップ式ネットオークション「ALLSTOCKERオークション」、世界中のバイヤーのオファーを集約し買取価格をご提示する相見積サービスを展開しています。

■ SORABITO会社概要
SORABITOは、住友商事及び伊藤忠TC建機とグローバル展開を見据えた資本業務提携を実現。経済産業省の集中支援プログラム「J-Startup」に業界で唯一選出されております。
本社所在地:東京都中央区日本橋茅場町1丁目9番2号
設立:2014年5月12日
代表者:代表取締役 青木 隆幸
コーポレートサイト: https://www.sorabito.com/

■ 報道・お問合せ先
当リリースに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
Email:press@sorabito.com
  1. プレスリリース >
  2. SORABITO株式会社 >
  3. 建設機械のオンライン取引所「ALLSTOCKER」がオークション出品手数料「半額」キャンペーンを開始