9/1防災の日より無料。インターメディアプランニング、地域の避難場所をLINE上で検索可能な「ハザードライン LIGHT」の無償提供を決定

防災・減災ソリューション「ハザードライン」の機能を無償でご利用ください

インターメディアプランニング株式会社( 名古屋市中区 代表取締役 石淵耕一 以下IPI ) は本日9/1の防災の日から
防災・減災ソリューション「ハザードライン」の一部機能を無償でご提供いたします



[ 特徴]

・LINE のアカウントだけで誰もが危険箇所の通報が可能な次世代防災・減災ソリューション
 「ハザードライン」の機能の一つであるLINEアカウント上での

 避難所検索機能

 を「ハザードライン LIGHT」として独立機能化いたしました。

・9/1の防災の日から一週間の"防災週間"中に「ハザードライン」オフィシャルサイトより
 リクエストをいただいた地方公共団体及び関係団体様にかぎり
  ハザードラインLIGHTを無償でご提供させていただきます。
 
 

[ 背景]

今月のローンチ以来、大変多くの方々に関心を持っていただいております「ハザードライン」。
メインの機能である「危険箇所通報」と並んで
同じくLINEアカウント上で稼働し、地域の避難場所を検索できる
「避難所検索機能」につきましても大変ご好評いただいております。

そこでIPIでは「防災の日」そしてこの防災週間という多くの国民の皆様が
防災・減災への想いを新たにする期間におきまして
ハザードラインの「避難所検索機能」を切り分け
「ハザードライン LIGHT」として単体で無償提供させていただく事を決定いたしました。

[ 機能]

・「ハザードライン LIGHT」の避難所検索機能は自治体様及び関連団体様が現在運用されている
 公式LINEアカウント上で稼働いたします。


・アプリ版やWEB版の避難所検索とは異なり、使い慣れたLINEのトーク画面からの検索が可能なため
 既に友だち登録している住民の方々も手軽にお使いいただけます。
 

・ハザードラインLIGHTの「避難所検索」機能を体感していただけるDEMOアカウントを
 用意いたしました。上記QRコードを読み込みともだち登録をしていただくと
 ハザードラインLIGHTの機能をお試しいただけます。
(*上記アカウントはDEMO仕様となり、国土地理院が掲載する「指定緊急避難場所データ」より
 洪水に関する避難所のみを表示しています)


 [ 無償提供につきまして]

①防災・減災ソリューション「ハザードライン」のオフィシャルサイトに設けました
 申し込みフォームよりリクエストを行ってください。

②ご担当者様に「ハザードライン LIGHT」導入の資料をメールにて送付。
 導入までの工程をご説明させていただきます。

③無償提供のオファー期限は防災の日である9/1から9/8までの一週間限定とさせていただきます。


近年、前年の予想を大きく上回るような災害が日本各地で発生し
より一層人々の防災・減災に対する意識が高まっています。
IPIでは一地域でも多くの地方公共団体そして関係団体の皆様の防災対策のDX化に寄与、
安心できる街づくりのお役に立てることを心より願っております。

 

 





■製品ページ
「ハザードライン(LIGHT)」https://www.hazard-line.net/
■会社情報
インターメディアプランニング株式会社
所在地:〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄2丁目1-9 雲竜FLEX 西館9F
代表取締役:石淵 耕一
事業内容:ネットワークシステムの構築・ハイブリッドソフトウェア開発
URL:https://www.ipi.co.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インターメディアプランニング株式会社 >
  3. 9/1防災の日より無料。インターメディアプランニング、地域の避難場所をLINE上で検索可能な「ハザードライン LIGHT」の無償提供を決定