Airbnb、旅行管理会社大手3社American Express GBT、BCD、Carlson Wagonlitとの提携を発表

世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスのAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本語名:エアビーアンドビー、以下:Airbnb)は、2016年7月12日(※米国カリフォルニア州サンフランシスコ時間)、Airbnb For Businessプログラムについて旅行管理会社の大手3社、American Express GBT(Global Business Travel)、BCD、Carlson Wagonlit Travelとの提携を発表しました。これは本年度、売上3倍増の成長を見せ、かつ新たな予約ツールを発表したばかりのAirbnbの出張プログラムにとって、大きなマイルストーンとなります。
今回の提携によりAirbnbは、法人旅行業界での更なる成長が期待されます。旅行管理会社を通じて、Airbnbがお客様の選択肢として紹介されるようになることで、出張担当マネージャーは宿泊施設について、世界の数百万もの新たな選択肢として有するようになる一方で、出張の新たな管理方法を確保できるようになります。

提携の概要は以下の通りです。

American Express GBT
●      Airbnb for Businessは、American Express Global Business Travelのお客様向けの優先サプライヤーとして組み込まれます。出張者は宿泊施設をAirbnbで予約でき、出張担当マネージャーは出張者の安全とセキュリティを向上できるようになります。
●      プログラムの第1段階では、GBTがお客様にAirbnbを紹介した後は、各旅行者は企業メールアドレスを使ってAirbnb.comで宿泊施設を直接予約できるようになります。この提携の第1段階は今後数週間以内に開始され、年内に他国での展開を予定しています。

BCD
●      BCD TravelはAirbnb for Businessと共同で、セキュリティとリスク管理のためのデータが豊富な新サービスを法人旅行顧客向けに提供する準備を進めています。このサービスを利用することで、Airbnbリスティングを予約した出張者の所在地と出張パターンを追跡できるようになります。
●      Airbnbのデータは、BCD Travel独自のビジネス・インテリジェンスおよびセキュリティ・ソリューションDecisionSource©に組み込まれます。顧客は、地図と詳細なレポートを対話形式でリアルタイムに表示でき、出張旅程にAirbnbの宿泊施設の予約を表示し管理することができます。

Carlson Wagonlit Travel(CWT)
●      提供サービスにAirbnb for Businessが追加されることで、CWTの法人旅行担当マネージャーは、より多くのオプションと一層の柔軟性、高度にカスタマイズされた旅行プランを出張者に提供できるようになります。CWTには、すでに50万件近いホテルが紹介されていますが、Airbnb for Businessが追加されることで、その数は倍になります。
●      CWT Solutions Groupが行った調査によると、出張者のAirbnb宿泊施設の平均滞在日数は、従来型ホテルでの滞在期間の約2倍の7泊です。さらに、この調査では、適切な状況でAirbnbを利用した場合、企業は最大37%の出張コストを削減できることも判明しています。

 
<Airbnb(エアビーアンドビー)について>
2008年8月創業のAirbnbは、世界中のユニークな宿をネットや携帯で掲載・検索・予約できる信頼のコミュニティ主導型マーケットプレイスです。アパートを1泊でも、お城を1週間でも、ヴィラを1ヶ月でも、Airbnbはあらゆる価格帯で世界190ヶ国以上34,000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を叶えます。世界一流のカスタマーサービス、成長中のユーザーコミュニティを抱えるAirbnbは、簡単に空き部屋を世界数百万人と結びつけるプラットフォームです。https://airbnb.com/
  1. プレスリリース >
  2. Airbnb Japan株式会社 >
  3. Airbnb、旅行管理会社大手3社American Express GBT、BCD、Carlson Wagonlitとの提携を発表