「日本商業不動産保証」×「日本政策金融公庫」×「三好不動産」×「アイ・ビー・ビー」起業・創業を一括サポートする“日本初”の4社連携ワンストップサービス『ばり楽創業プラン』提供

「とっくに保証くんNEXT」新プラン ~物件の提供・融資・創業後まで一貫した支援を実現 “起業をより身近なものに”~https://bariraku.jpcpg.co.jp/

オフィス・店舗等商業用不動産の賃貸に関わる預託金に代わる制度として、保証を提供することで事業資金を確保し、“企業出世”をサポートする株式会社日本商業不動産保証(本社:東京都港区、代表取締役社長:豊岡 順也、以下「日本商業不動産保証」)は、福岡市の創業者支援、及び起業促進を図るために発足したプロジェクト『とっくに保証くんNEXT』への参画企業である『日本政策金融公庫』『三好不動産』『アイ・ビー・ビー』と連携し、起業・創業を一括サポートするサービス「ばり楽創業プラン」を提供します。

 

  • サービス開発背景

2014年にアベノミクス経済戦略の一環として、各地方の主要都市圏が「国家戦略特区」に設定されました。「国家戦略特区」では、起業や創業に関する規制を緩和することで、新たな産業の創出やビジネスの国際競争力向上を目指しています。選ばれた国家戦力特区の中でも、福岡市は、特に起業を促進して新しい雇用を創出するために、自治体などが率先して独自の取り組みを実施し、全国的にも高い開業率を誇っています。しかし、創業にあたって、「何から始めればいいのか、どこへ相談に行けばいいのか」また、「いくら必要なのか、どのようにお金を借りればいいのか」といった不安が原因となり、なかなか創業まで進められないという声も多く上がっております。その背景を受け、創業に不安を抱えた方の手助けとなるべく、支援していきたいという思いを持った当社と「日本政策金融公庫」「三好不動産」「アイ・ビー・ビー」が手を組み新たなサービス「ばり楽創業プラン」を開発しました。

  • 「ばり楽創業プラン」サービス概要
「ばり楽創業プラン」は、「とっくに保証くんNEXT」に参画する4社が連携し、創業までの過程をワンストップで一括支援するサービスです。創業時の資金調達、融資のご相談などは日本政策金融公庫が担い、オフィスを借りる際に必要となる敷金は日本商業不動産保証の保証を導入することで、0~1カ月に減額すると同時に、オフィス移転の際に負担となっていた連帯保証人も不要にします。そして、それらの特典付き物件を三好不動産が提供し、創業後もそれぞれのステージにあったご支援提案をアイ・ビー・ビーが行うことで、起業・創業の一括サポートを実現しました。今後は、事業を育成していくことで地域経済を発展させていくという使命感を持ったビルオーナー様に支援・協力頂き、スピーディーな創業、成長の手助けを実施致します。
 

①日本商業不動産保証
オフィスを借りる際に必要となる敷金を0~1カ月に減額、連帯保証人を不要

②日本政策金融公庫
創業時の資金調達、融資のご相談地域金融機関等のご紹介
 

③三好不動産
特典付き物件を提供

④アイ・ビー・ビー
創業後もそれぞれのステージにあったご支援提案
 

  • 「とっくに保証くんNEXT」プロジェクトとは
日本商業不動産保証が、三好不動産、日本政策金融公庫とともに、国家戦略特区に指定され創業支援を掲げている福岡市の創業者支援及び起業促進を図るために発足したプロジェクトです。

<サービスメリット>
①事務所を借りる際の敷金の減額が可能です。創業時のコストを抑えることができ、資金を他の設備や運転資金に充てることが可能。
②事業所を借りる際の連帯保証人が不要。連帯保証人を立てるのが難しい場合でも創業が可能。

<対象条件>
①創業前及び創業5年以内の事業者。
②福岡市内に事務所・店舗を構える方で、三好不動産が仲介する物件を賃借する方。
③日本政策金融公庫から移転・出店費用の融資を受ける方。
 
  • 各企業の「ばり楽創業プラン」サービス連携背景
▪株式会社日本商業不動産保証
日本商業不動産保証は、2015年5月の「とっくに保証くん」、2015年10月の「とっくに保証くんNEXT」と、福岡市の創業者支援体制の一助となることを目指して創業期の企業向けにサービスを提供してまいりました。これらサービス開始から3年、入居時の資金負担がハードルとなるベンチャー企業等の負担する敷金を0~1カ月分と大きく減額する新たなサービスを開発、また連帯保証人は日本商業不動産保証による保証契約により不要に。企業は敷金という入居・移転に際し必要なイニシャルコストを抑え、その減額分の資金の有効活用が期待できます。こうした保証サービスの普及により、企業支援・企業成長支援を推進してまいります。

▪株式会社日本政策金融公庫
日本政策金融公庫(国民生活事業)は、食料品店、工務店など地域に密着した企業からベンチャー企業など新事業のパイオニアとなりえる企業まで、多種多様な小規模事業者の皆さまにご利用いただいています。とりわけ、創業支援につきましては、経済の活性化や雇用創出が期待でき、地域活性化における重要施策でもあることから、女性、若者起業家など幅広い層への支援を推進しております。新たに事業を始める皆さまへ、ご融資だけではなく、相談会の実施、ビジネスマッチングや商談会の開催、セミナーの開催等による情報提供といった様々な創業支援メニューをご用意しています。今後も時代のニーズに沿った創業支援施策を推進していくなかで、「とっくに保証くんNEXT」プロジェクトの活動を通じて、創業支援に一層積極的に取組んでまいりたいと考えております。

▪株式会社三好不動産
三好不動産は、福岡県にて不動産賃貸管理・賃貸仲介・売買仲介及びプロパティマネジメントを展開してきました。「超・不動産宣言」をキーワードに、賃貸管理・賃貸や売買の仲介のみならず相続対策・土地活用に至るまで、不動産業をさらに進化させた「資産のコンサルティング」も行っており、常に社会に貢献しなくてはならない地域№1企業へと成長するために全社一丸となっております。「とっくに保証くんNEXT」プロジェクトでは、福岡№1の管理戸数(約35,500戸)でベンチャー企業の支援、成長支援を不動産のジャンルで行っていきたいと考えております。

▪株式会社アイ・ビー・ビー
アイ・ビー・ビーでは「数多くのアントレプレナー(起業家)とIPO企業を輩出することで、FUKUOKAを商機あふれるBusiness Incubation Cityへ」というビジョンのもと、2000年よりインキュベーション施設の運営というハード面の支援と、ソフト面における起業支援・IPO支援を行っています。 「福岡のベンチャーに関するホットな情報が集まる場」を目指しており、これまでに構築してきたネットワークを共有化することによって、数多くの起業家のステージに沿ったプログラムを発信しています。「とっくに保証くんNEXT」プロジェクトにおいては、起業後の支援面でお役に立ちたいと考えております。

<株式会社日本商業不動産保証会社概要>
会社名:株式会社日本商業不動産保証(URL:https://jpcpg.co.jp/
所在地:東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング3F
代表者:代表取締役社長 豊岡 順也
設  立:2011年9月16日
資本金:594百万円
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本商業不動産保証 >
  3. 「日本商業不動産保証」×「日本政策金融公庫」×「三好不動産」×「アイ・ビー・ビー」起業・創業を一括サポートする“日本初”の4社連携ワンストップサービス『ばり楽創業プラン』提供