空間除菌消臭装置「Aeropure」がJR東日本のシェアオフィスに導入

~日本初のホーム上シェアオフィス「STATION DESK 三鷹・西国分寺」の感染対策に貢献~

日機装株式会社の空間除菌消臭装置「Aeropure®(エアロピュア)」が、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)のホーム上シェアオフィス「STATION DESK西国分寺」「STATION DESK三鷹(上り・下り)」に環境・衛生対策として導入されました。

■Aeropure導入の背景

様々な方が利用されるシェアオフィスでは、適切な感染対策が求められています。

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、空気環境への関心が高まる中、より安全に、より安心して働くことができる環境を提供するため、深紫外線LEDの技術を活用した空間除菌消臭装置「Aeropure」をご導入いただきました。紫外線は直接照射すると人体に有害であるため、外部に深紫外線を照射しない「Aeropure」の安全性が高く評価されています。



■「STATION DESK 西国分寺・三鷹」概要

当社は、空間除菌消臭装置「Aeropure」を通じて、シェアオフィスをご利用される方が、より安全に、安心してご利用いただけるよう、感染予防対策に貢献してまいります。

■空間除菌消臭装置 Aeropure(エアロピュア)について

Aeropureは、深紫外線LEDの技術を活用し、菌やウイルス、においを低減し空間の除菌※消臭に特化した装置です。深紫外線LEDは、日機装がノーベル物理学賞受賞者の天野浩教授とともに研究開発を行い、世界に先駆けて量産化を確立した技術です。
Aeropureは、取り込んだ空気に深紫外線LEDを照射し浄化した空気を排出する循環型の機構で、人体に有害な紫外線が外に漏れない構造となっています。これまでに、多くの医療機関をはじめ飲食店や宿泊施設など幅広い業界で利用されています。
※:実使用空間での実証効果ではありません。ご使用の状況や使い方によって効果は異なります。

<Aeropureの除菌・消臭のしくみ>
深紫外線LEDと光触媒フィルターで菌やウイルスを除菌し、悪臭の原因物質・アレル物質を分解します。定期的に交換が必要なフィルターは使用していません。

※「Aeropure」、「エアロピュア」は日機装株式会社の登録商標です。

<日機装 会社概要>
会社名:   日機装株式会社
本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー22階
創業:    1953年12月26日
代表者:   代表取締役社長 甲斐 敏彦
事業内容:  産業用特殊ポンプ・システム、医療機器、航空機部品等の製造・販売
URL:      https://www.nikkiso.co.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日機装株式会社 >
  3. 空間除菌消臭装置「Aeropure」がJR東日本のシェアオフィスに導入