国際的なクレジットカード業界のセキュリティ基準団体の円卓会議「2020-2022 Global Executive Assessor Roundtable」に日本企業として初めて選出

株式会社ブロードバンドセキュリティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持塚 朗、以下BBSec)は、PCISSC※1の「2020-2022 Global Executive Assessor Roundtable(以下GEAR)」に、日本企業として初めて選出されましたことをお知らせいたします。
PCISSCは、国際的なカードブランド5社により共同で設立された、PCIDSS※2をはじめとするクレジットカードのセキュリティ基準の運用・管理を行う機関です。その中のGEARとは、PCISSC評価者企業の上級幹部で構成される諮問委員会という位置付けとなります。

このたびBBSecが、GEARとして選出された背景としては
・2008年からQSA※3(認定評価機関)としての長期にわたる活動(要件7年以上)
・日本、韓国、タイの3か国での活動実績
・PCI P2PE※4、PCI 3DS※5といった複数基準の評価機関認定
といった要件を満たしているためと認識しております。

今後BBSecは、GEARとしての活動について責任をもって遂行し、世界のクレジットカードセキュリティが、より安全に運用されること、ペイメントセキュリティの未来の在り方を提言していくことに邁進してまいります。

 PCISSCからのコメント
BBSec is one of 28 organizations to join the PCI Security Standards Council’s Global Executive Assessor Roundtable in its efforts to secure payment data globally. As strategic partners, Roundtable members bring industry, geographical and technical insight to PCI SSC plans and projects on behalf of the assessor community.

(当社による日本語訳)
BBSecは、世界的な決済データの安全性を確保するための取り組みにおいて、PCI Security Standards Council の Global Executive Assessor Roundtable に参加している 28 団体のうちの 1 つです。ラウンドテーブルのメンバーは、戦略的パートナーとして、業界、地理的、技術的な見識を PCI SSC の計画やプロジェクトに提供し、本コミュニティを代表しています。

 PCI SSC Executive Director Lance J. Johnson Quotes:
“The Global Executive Assessor Roundtable provides industry expertise and perspectives that influence and shape the development of PCI Security Standards and programs. We look forward to working with BBSec in our efforts to help organizations secure payment data globally.

 (当社による日本語訳)
PCI SSC のエグゼクティブ・ディレクター、ランス J. ジョンソン氏のコメント
"グローバル・エグゼクティブ・アセッサー・ラウンドテーブルは、業界の専門知識と視点を提供し、PCI セキュリティ基準とプログラムの開発に影響を与え、それを形づくるものです。私たちは、BBSecと協力して、組織がグローバルに決済データを安全に保護できるように支援することを楽しみにしています。

PCI SSC SVP Operating Officer Mauro Lance Quotes:
“We need voices from across the assessor community to help ensure we are providing the best standards and programs to support the industry in protecting against today’s modern cybercriminal. We’re pleased to have BBSec on the PCI SSC Global Executive Roundtable to provide critical insights and help us build on the great efforts that are already being done to increase payment security globally.”

(当社による日本語訳)
PCI SSC SVP 執行役員 マウロ・ランス氏のコメント
"私たちは、今日の現代のサイバー犯罪者から保護するために、業界をサポートするための最高の基準とプログラムを確実に提供するために、審査員コミュニティ全体からの声を必要としています。BBSecが PCI SSC グローバル・エグゼクティブ・ラウンドテーブルに参加し、重要な見識を提供し、世界的に決済セキュリティを向上させるために既に行われている素晴らしい取り組みを構築するのを支援していただけることを嬉しく思っています。

PCISSCからのリリース(英語)
https://www.pcisecuritystandards.org/about_us/press_releases/pr_08042020

GEAR(Global Executive Assessor Roundtable)とは(英語)
https://www.pcisecuritystandards.org/get_involved/global_executive_assessor_roundtable

※1  Payment Card Industry Security Standards Council:国際カードブランド5社(VISA、MasterCard、American Express、Discover、JCB)により設立された、クレジットカードのセキュリティ基準の運用・管理を行う機関。
※2  Payment Card Industry Data Security Standards:PCISSCの定める、カード会員情報の保護や安全な取引の実現を目的として策定したセキュリティの業界基準。
※3 Qualified Security Assessor:PCI DSSの認定評価機関
※4 PCI P2PE:PCI SSC が提供する Point to Point 暗号化プログラム
※5 PCI 3DS:3Dセキュアを利用した本人認証サービスに関するセキュリティ基準
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブロードバンドセキュリティ >
  3. 国際的なクレジットカード業界のセキュリティ基準団体の円卓会議「2020-2022 Global Executive Assessor Roundtable」に日本企業として初めて選出