未来の生活を体験できる「柏の葉フェス」でオリジナルのロボットを作ろう!子供向けのプログラミング体験ワークショップをパルスボッツが実施

〜2020年の小学生プログラミング教育必修が始まる前にロボットへの関心を〜

 


コミュニケーションロボットや対話型サービスの開発を行うパルスボッツ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:美馬直輝・釼持広樹)は、10月26日(土)から千葉県柏市で開催されている「Kashiwa-no-ha Innovation Fes.」(以下、柏の葉フェス)に参加し、11月2日(土)にオリジナルロボット作り「BOCOA(ボコア)」のワークショップを柏の葉ラウンジ(柏の葉T-SITE内)にて行います。

柏の葉フェスは、柏の葉イノベーションフェス実行委員会(幹事企業:三井不動産株式会社、柏の葉 T-SITE、UDCKタウンマネジメント)が、東京大学、千葉大学、国立がん研究センター東病院、産業技術総合研究所柏センターなどの全面的なバックアップにより開催する、公民学連携で挑む柏の葉キャンパスエリアを舞台とした住民交流イベントです。
ノーベル物理学賞受賞者や学術分野で世界的に活躍している方々による講演のほか、超人スポーツ体験会や最新モビリティ試乗会などの体験アクティビティなど、社会人、学生、男女、年齢に関係なくどなたでも参加することができ、最先端技術やアジアの伝統を肌で感じ、未来の生活を体験できるコンテンツが多数用意されています。


2020年の小学校でのプログラミング教育必修化が迫り、プログラミング教育への注目が集まっています。パルスボッツはロボットやプログラミングに興味を持ってもらうきっかけの一つとして、小学3年生以上の子供向けにワークショップを開催いたします。


BOCOA(ボコア)」とは?
コミュニケーション作成サービス「IFRO(イフロ)」を活用した、企業や教育向けの連携ロボットです。
IFRO(イフロ)で作った内容を「BOCOA(ボコア)」を使ってロボットに喋らせることができます。
企業の受付やプログラミング教育など、あらゆるシーンでの使用を目的としています。


オリジナルロボット作り「BOCOA(ボコア)」ワークショップ概要〉

【開催日】2019年11月2日(土)
【開催時間】①13:00-15:00 ②16:00-18:00
【場所】柏の葉ラウンジ(柏の葉T-SITE内)
千葉県柏市若柴227-1
つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」より徒歩7分
https://store.tsite.jp/kashiwanoha/access/
【対象】小学3年生以上
【定員】各5名
【参加方法】事前申込制。下記サイトよりお申込ください。
https://store.tsite.jp/kashiwanoha/event/magazine/10240-1632241010.html
【参加費用】無料


パルスボッツ株式会社について
パルスボッツ株式会社は、2015 年7 月1 日に創業。VUIのコミュニケーションエンジンや対話型ロボット開発を通して、ロボット社会の未来を創造するロボット専門企業です。「ロボット同士の心が通えば、人の心も通うと思う。」をコンセプトに、コミュニケーションを促進するサービスを多く出してきました。ネモフ(nemoph)やIFRO(イフロ)を含め、今後も様々な事業展開を予定しています。



企業情報
社名  : パルスボッツ株式会社
代表社 : 代表取締役CEO 美馬直輝 / 代表取締役COO 釼持広樹
URL   : https://palsbots.net/
設立   : 2015 年7 月1 日
所在地 : 東京都目黒区駒場2-8-10
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パルスボッツ株式会社 >
  3. 未来の生活を体験できる「柏の葉フェス」でオリジナルのロボットを作ろう!子供向けのプログラミング体験ワークショップをパルスボッツが実施