総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアン 株式会社ロックオンと協業し、「EC-CUBEセキュリティ診断サービス」を2017年2月9日(木)より提供開始!

~安心して構築・運営できる環境整備に取り組み、EC市場のセキュリティ向上に貢献~

 イー・ガーディアン株式会社(東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下イー・ガーディアン)の子会社であるHASHコンサルティング株式会社(東京都港区 代表取締役:徳丸 浩 以下HASHコンサルティング)は、株式会社ロックオン(大阪府大阪市 代表取締役社長:岩田 進 以下ロックオン)と協業し、ロックオンが運営する国内No.1 ECオープンソース「EC-CUBE」(※1)のユーザー向けに、構築されたECサイトの脆弱性を診断する「EC-CUBEセキュリティ診断サービス」を2017年2月9日(木)より提供いたします。

 


 「EC-CUBEセキュリティ診断サービス」は、セキュリティ専門企業HASHコンサルティングとEC-CUBE開発元のロックオンが両社の強みを活かし、EC-CUBEに特化した精度の高いセキュリティ診断を行うサービスです。これにより、各店舗はセキュリティに関する高度な知識の習得や費用面での大きな負担なくECサイトのセキュリティ向上を実現することができます。
 


 HASHコンサルティングとロックオンはサイト構築のみならずEC-CUBE本体の更なるセキュリティ向上を目指すとともに、EC業界全体のセキュリティ向上への貢献も視野に、両社で積極的に取り組んで参ります。

EC-CUBEセキュリティ診断サービスの詳細はこちら
http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1319

■協業の背景
 ロックオンが提供する「EC-CUBE」はオープンソースソフトウェアの特徴としてASPやモールサービスに比べデザインや機能等オリジナリティが高いECサイトが制作できる反面、サイト構築後のセキュリティ対策は各店舗自己責任となるため、店舗にとって負担が大きいことが課題となっていました。
 この度、セキュリティに強いHASHコンサルティングとECやWeb制作に強いロックオンがタッグを組むことで、推定3万店舗稼働しているEC-CUBEで構築されたECサイトに対し、最適なセキュリティ対策サービスを提供することが可能となります。また、今後の取り組みとしてEC-CUBE本体やプラグイン、インフラ環境といったEC-CUBEプラットフォーム全体のセキュリティ向上を視野に、安心してECサイト運営をしていただける環境構築を目指し協業するに至りました。

■「EC-CUBEセキュリティ診断サービス」について
 「EC-CUBEセキュリティ診断サービス」では、「EC-CUBE」をカスタマイズして構築されたECサイトの脆弱性をレポート形式で報告するサービスです。新規ECサイト公開時、リニューアル公開時、及び追加機能の実装時などのタイミングでご利用いただけます。

サービス詳細
サービス開始日 2017年2月9日(木)
診断プラン
・対象者                    
(1)   スタンダードパック(10ページまで) 60万円(税別)
 ※1ページ追加につき 2万4000円(税別)
 ・EC-CUBEをご利用のお客様
 ・初めて脆弱性診断を実施するお客様
 ・発見された脆弱性への対策方法も含めた報告書が必要なお客様
【プラットフォーム診断オプション】 15万円(税別)
 ・スタンダードパックに加えて、サーバーの状態もチェックしたい
     お客様
(2)   リピーターパック 30万円(税別)
 ・過去に診断を実施済みで、微修正した箇所のみ簡易にチェックしたい
  お客様 
診断期間 約3週間(診断実施日~報告書納品まで)
納品物 報告書
キャンペーン 2017年2月9日~3月31日までにお申込みのお客様に限定し「再診断無料キャンペーン」として、報告書の納品・検収から3ヶ月以内のご依頼に限り、再診断1回を無料でご提供します。
お申し込み http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1319

レポートのイメージ画像(スタンダードパックの例)

 


レポートのイメージ画像(リピーターパックの例)

 



■HASHコンサルティングが提供するセキュリティ診断サービスの強み
 HASHコンサルティングの脆弱性診断は、ウェブアプリケーション開発にも精通した熟練技術者による手診断です。そのため、単なる脆弱性の指摘や一般的な対策方法にとどまらず、脆弱性の検証例のご提示や診断対象サイトの特性に合わせた対策方法のご提案ができます。
 また、代表の徳丸浩は著書に「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践(ソフトバンククリエイティブ)」があり、京セラコミュニケーションシステム株式会社技術顧問、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員も務めるサイバーセキュリティ業界の第一人者です。

■「EC-CUBE」について
 ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※1)推定3万店舗以上で実際に稼働しております(ロックオン調べ)。2014年9月には企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をリリース。2015年7月には内部構造を全面刷新し、「拡張性の向上」を追求した「EC-CUBE 3」をリリースしております。
※1:独立行政法人情報処理推進機構「第3 回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による


【イーガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、導入実績700社以上の基盤を誇る総合ネットセキュリティ企業。事業領域はWEBメディアの24時間監視など運営サポート事業・ソーシャルゲームのカスタマーサポートやデバッグ事業・WEB広告運用アウトソーシング事業を中心に、2015年より子会社化したHASHコンサルティングとの連携による情報セキュリティ分野まで幅広い提案が可能。センターはグループで5都市9拠点を保有しており、業界でも最大級の体制を有する。

HASHコンサルティング株式会社概要
会社名:HASHコンサルティング株式会社
所在地:東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル5F
代表者:徳丸 浩(とくまるひろし)
設立:2008年4月
URL:https://www.hash-c.co.jp/
業務内容:1.情報セキュリティ、情報システムに関する監査、コンサルティング
     2.情報セキュリティに関する調査、研究、執筆、教育
     3.情報セキュリティ関連の教育及びコンテンツ制作
     4.コンピュータシステムの企画、設計、開発、保守、販売


■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座6F
九州支社:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通ビル
代表者:岩田 進(いわたすすむ)
設立:2001年6月
URL:http://www.lockon.co.jp/
内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」「THREe」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」「Solution」
・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」













 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イー・ガーディアン株式会社 >
  3. 総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアン 株式会社ロックオンと協業し、「EC-CUBEセキュリティ診断サービス」を2017年2月9日(木)より提供開始!