ママ向けアプリ「ママリ」が5年間を振り返る。インフォグラフィック「#ママリ5周年」を公開

 このたび、コネヒト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 ⼤湯 俊介)が提供しているママ向けNo.1(※1)アプリ「ママリ」が2019年1月をもって5周年を迎えました。これを記念して、ママリ5周年記念PRキャラクター「ママリちゃん」とともに5年間(※2)を振り返るインフォグラフィック「#ママリ5周年」を作成いたしました。

 5年間の振り返りでは、「ママリ利用者の推移」「5年間の総投稿数」「質問文字数と熱量」「寄せられた『出産報告』の数」「ユーザーのお声」「ママリのあゆみ」を掲載しています。

 2014年にサービスを開始した「ママリ」は、月間閲覧数約2億回を突破、2018年に出産をしたママの3人に1人(※3)が利用する国内最大級のママ向けサービスにまで成長いたしました。
 5年間の総投稿数は62,201,943件、ひとりのママの質問に平均9名のママが回答をして支え合い、ママが抱えている悩みを共有しながら解消しています。「ママリ」内で特徴的な出産報告カテゴリーの総投稿数は16,275件あり、投稿で出産報告をすると同時に、アプリ内で日頃支えてくれたユーザーに感謝を伝える場やひとりひとり異なる出産エピソードからあらゆる出産ケースの情報提供の場になっています。

 詳細はこちらの特設ページをご確認ください。 https://5th-anniversary.mamari.jp

【ママリちゃんについて】

 5周年のママリを応援する記念PRキャラクター。この1年間、5周年の「ありがとう」をアプリなどを通じて伝え、盛り上げていきます。
 本日より1週間、アプリ内でインフォグラフィック「#ママリ5周年」の感想を投稿したユーザーに記念壁紙およびアイコンプレゼントキャンペーンを実施中。

※1:妊娠中~2歳0ヶ⽉の⼦供を持つ⼥性1,023⼈を対象とした調査より「現在使っているアプリ(妊娠・⼦育て系) をすべて教えてください」で第1位(2017年8⽉実施、調査協⼒:インテージ)。
※2:2014年1月~2018年12月。
※3:「ママリ」内の出産予定日を2018年1月1日~10月31日に設定したユーザー数と、厚生労働省発表「人口動態統計」の2018年1月~10月分の出生数から算出。

【ママリについて】

 「ママリ」はママ向けNo.1アプリ、情報メディアを展開する、国内最大級のママ向けサービスです。
 月間閲覧数約2億回、月間投稿数200万件以上、2018年に出産した女性の3人に1人が会員登録をしています。
 「ママの一歩を支える」というミッションのもと、記事やQ&Aのやりとりを通してママが抱える悩みごとを解消しています。多くのさまざまなママたちの声が集まる場という特徴を活かし、購買判断を支える「ママリ口コミ大賞」や行動したママを受け入れやすい社会をつくる「変えよう、ママリと」プロジェクトを開始。家族の意思決定者であるママを支えてまいります。

<情報メディア>
https://mamari.jp
<Q&Aアプリ>
iOS:http://apple.co/2jjuY9f
Android:http://bit.ly/2xt1lsz

【コネヒト株式会社について】

 「人の生活になくてはならないものをつくる」をミッションに、家族のライフイベントにおける意思決定をITの力でサポートする会社です。今後、更に多様なライフイベント領域で、家族の選択の一助となるサービス提供を目指してまいります。

https://connehito.com

事業内容:ママ向けNo.1アプリ/情報メディア「ママリ」の開発、運営
所在地:東京都港区南麻布 3-20-1 Daiwa麻布テラス5階
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コネヒト株式会社 >
  3. ママ向けアプリ「ママリ」が5年間を振り返る。インフォグラフィック「#ママリ5周年」を公開