有資格者60,000名を超えた賃貸不動産経営管理士 国家資格として初の登録試験の申込締切は9月24日(金)

(一社)賃貸不動産経営管理士協議会(会長:坂本 久)が育成、輩出している賃貸不動産経営管理士の有資格者が9月17日(金)時点で60,607名となりました。

賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(以下、法律)における、業務管理者の要件となり、賃貸不動産経営管理士が国家資格となったため、これまでの試験合格者の資格登録・更新が進んだものです。

国家資格としての賃貸不動産経営管理士になるための登録試験が令和3年11月21日(日)に実施されます。本年度より国土交通大臣登録証明事業として実施され、試験に合格し、2年以上の実務経験を有する者等は法律における業務管理者の要件を満たします。

法律の経過措置である来年6月15日までに行われる試験のため、国家資格としての注目度だけでなく、法律対応を急ぐ賃貸住宅管理業者が増える事で、試験受験者の増加が予想されます。

令和3年賃貸不動産経営管理士試験令和3年賃貸不動産経営管理士試験

《 令和3年度 賃貸不動産経営管理士試験の概要 》---------------------------------------------
日 時:令和3年11月21日(日)13:00 ~ 15:00(120分間)
受験料:13,200円(税込)
場 所:全国25地域
申込受付期間:令和3年8月16日(月)~ 9月24日(金)(消印有効)
申込方法:協議会ホームページ(https://www.chintaikanrishi.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会 >
  3. 有資格者60,000名を超えた賃貸不動産経営管理士 国家資格として初の登録試験の申込締切は9月24日(金)