在庫管理ソフト「ロジクラ」が正式版リリース1周年。創業からの変化と成長を振り返るインフォグラフィックを公開

株式会社ニューレボ(本社:東京都港区、代表取締役、長浜佑樹)が開発・提供する在庫管理SaaS「ロジクラ( https://logikura.jp )」は、正式版リリースから1周年を迎えました。
 


2018年11月にロジクラの正式版を提供開始し、この1年でユーザー数は1万社を突破しました。
ここまでご愛顧いただいているのは、ロジクラをご利用いただいている企業や従業員の皆さまをはじめ、ロジクラに関わってくださっている皆さまのご支援のおかげです。心より感謝申し上げます。
これからもロジクラは、物流現場のすべての人やその生産性を後押しする利便性の高いプロダクトへとアップデートしていきます。「在庫データを活用し、企業の成長を支援する」、そんな未来を私達は創っていきます。
 
■ ロジクラの正式版リリースから1年(と、ちょっと)を振り返るインフォグラフィック
https://logikura.jp/logikura-1st-anniversary
 
■ 在庫管理SaaS「ロジクラ」とは
EC事業者をメインターゲットとし、倉庫でのピッキングや検品などをスマホ1台で効率化できる在庫管理ソフト。2018年11月のフリーミアムモデルへの戦略転換から短期間でユーザー数が拡大し、10,000社が導入するSaaSソフトウェア。
 
■ 会社概要
会社名:株式会社ニューレボ
所在地:東京都港区北青山3-3-13 共和五番館 2F
設立 :2016年8月
代表者:代表取締役 長浜佑樹
資本金:1億7,770万円(資本準備金含む)
従業員:9名(2020年1月現在)
ウェブサイト:https://newrevo.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニューレボ >
  3. 在庫管理ソフト「ロジクラ」が正式版リリース1周年。創業からの変化と成長を振り返るインフォグラフィックを公開