ジブンハウス、Immersive Technologyマーケティングサービス開始

メディアサイト「jbn studios」を国内外に向けリリース

 

 VRやAIなどの最新技術を使って、スマホ一台で家が買える新時代のマイホームづくりを提案しているジブンハウスは、Immersive Technology(VR/AR等)を駆使した新しい家の買い方・探し方を通じて約300戸の住宅を受注した実績を土台に、住宅に限らず「Immersive Technology(VR/AR等)で買い物をする」という新時代のマーケティングサービスを国内外に開始します。

 グローバルメディアサイト「jbn studios」を4/9(火)にリリースし、TOKYO発“Immersive Design”を提唱し、新規ビジネスの創造を目指します。

「jbn studios」http://jbnstudios.com

■約300戸の住宅受注を可能にした「VRマーケティング」の先駆者
 ジブンハウスは、空間認識と質感表現に優れたVR内覧技術によって、規格住宅販売において創業から3年間で約300戸という受注数をImmersive Technology(VR/AR等)によって実現。昨年、株式会社ココプランニングと共同でリリースした「霊園VR・CGムービー」では、クライアントのコンセプトをユーザーにダイレクトにイメージさせるためにVR・CGを活用、既成概念にとらわれない新しいお墓の探し方・買い方を提案しました。こうした買い物のイノベーションを住宅に限らず様々な分野でも実現していきます。
 

 


■ユーザーの体験を変えていく情報をグローバルに発信
 ジブンハウスは、日本ユニシスとの共同事業バーチャル住宅展示場サービス「MY HOME MARKET」、土地探しから内覧までをAIとARで可能にする「AiR」、VRでインテリア購入も可能にした「JIBUN STORE」など、これまでの家・モノの買い方を革新する事業をいくつも展開してきました。
 今回リリースしたグローバルメディアサイト「jbn studios」を通して「Immersive Design」「Product Marketing」「Customer Experience」「Technology」の4つの価値を提供していきます。
 


 【提供する4つの価値】
  • 「Immersive Design」
    想像する世界へ顧客を導く没入感のあるデザインを元にした戦略。
  • 「Product Marketing」
    消費者のニーズを深く洞察し、潜在顧客へのリーチを実現します。
  • 「Customer Experience」デジタル・フィジカル共に魅力的な「顧客体験」を提供することで、顧客満足を追求します。
  • 「Technology」革新的なテクノロジー戦略、デザイン、エンジニアリングで、次世代の課題解決に取り組みます。


■ジブンハウスとは
 株式会社ジブンハウスは、AI、VR等の最新技術で豊かなライフスタイルを提供するホーム・テックラボ企業です。規格住宅の開発、販売を中心として、2016年2月の創業以来、成長を続けています。

 「ジブンハウス」は、スマホ一台で家が買える、新時代のマイホーム購入サービスです。ジブンハウスのサイトでお好きな家のスタイルを選択し「カートに入れる」を押せば、憧れの「マイホーム」をECカートに追加できます。カートに「家」を追加すると、家のカスタマイズ、見積もり、VRでの内覧、購入の相談窓口の相談までがすべてスマホで完結し、仕事や家事の合間に家づくりを進めることが可能です。

 共働き世帯も多くなり、若い夫婦が休日を使って住宅展示場を回るなどの、従来の家づくりの過程が時間的に難しくなってきている現代。忙しい現代人のライフスタイルに合わせた「新しい家の見つけ方・買い方」を提案し、マイホームの夢をもっと身近にすることが目標です。

ジブンハウス:https://jibunhouse.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジブンハウス >
  3. ジブンハウス、Immersive Technologyマーケティングサービス開始