今年限りの幻想的な「青」の世界で中島美嘉,KEYTALK,まるりとりゅうがが熱唱 当日の視聴者数約110万人の、『青の洞窟 Xmas オンラインLIVE』が無料見逃し配信開始!

「イルミネーションの代わりに私たちのライブで楽しんでください!」

 青の洞窟 Xmas オンラインLIVE運営事務局は、日清フーズが特別協賛するオンライン音楽特番『青の洞窟 Xmas オンラインLIVE 』を2020年12月20日(日)に実施致しました。当日は約110万人*1の方が視聴し、コメントも多数寄せられ盛り上がるなど、今年ならではの『青の洞窟』をお楽しみいただきました。
 当特番は、毎年渋谷・代々木公園を彩っていた、イルミネーションイベント人気No.1*2の『青の洞窟 SHIBUYA』が2020年は見送りとなったため、『青の洞窟 SHIBUYA 』のイルミネーションをイメージした様々な演出で感動や思い出を提供するクリスマスオンラインLIVEとして、テレビ&ビデオエンターテイメント「ABEMA」で配信されました。当日、見逃してしまった方にも当特番を視聴いただけるよう、2021年2月21日(日)まで無料で配信いたします。
*1 ABEMA公式Twitter(@ABEMA)サイマル配信視聴数を含む                     
*2 2019年度 乗換案内のジョルダン調べ

                           見逃し配信:https://abema.tv/video/episode/221-104_s1_p1

■KEYTALK 新曲クリスマスソング初披露!「素晴らしいシチュエーションで思い出の1日になりました! 」

 イベント当日のオープ二ングを飾ったのはKEYTALKの皆さん。イルミネーションイベント『青の洞窟 SHIBUYA』を想起させるステージで「DROP2」を歌唱し、オープニングにふさわしい素敵なパフォーマンスを披露しました。
また、メディア初披露となった新曲「Orion」を熱唱し、特別なライブとなりました。 ライブの感想を聞かれると「寒さを吹き飛ばすようなライブになりました。初披露の「Orion」も素敵な「青」の空間で演奏出来てうれし
かったです!」とコメント。また、スタジオでは、「音楽を通じた人との繋がり」をテーマにトークを展開。今年、人との繋がりを感じた曲について聞かれると「『流線ノスタルジック』という曲を配信した時に妹から『お前のわりには頑張ってるな』と連絡がきました。この曲が僕と妹を繋げてくれたと思います(笑)」とコメントしました。

■まるりとりゅうが 全4曲披露!「ライブを披露した場所から見える渋谷の夜景が本当に綺麗でした!」
 続いて登場したのは、SNS発の新世代アーティストとして注目を集める男女ユニット、まるりとりゅうがさん。
渋谷の夜景をバックに、全4曲を披露しました。定番ソングの「気まぐれ時雨」から今年発表したミニアルバム
『改めまして』から「嫉妬」と「ONE STEP」を披露。さらに、クリスマスならではのパフォーマンスとして「メリクリ」のスペシャルカバーも披露し、イベントを盛り上げました。スタジオトークでは「渋谷の夜景が本当に綺麗でした。後ろを向いて歌いたいくらいでした(笑)」とパフォーマンスを終えた感想をコメント。また、今年の音楽活動について「ずっとライブができなかったのですが、先月にツアーができて、ファンの皆さんと会えたのでよかったです。この期間だからこそできた曲もあったので前向きに考えています。」と振り返りました。

■中島美嘉さん冬の名曲「雪の華」を披露!「青」一色の世界で全4曲熱唱
 トリを飾ったのは中島美嘉さん。黒のシックなロングドレスで登場し、全4曲を披露しました。
イルミネーションイベント『青の洞窟 SHIBUYA』を想起させるステージで、冬の名曲「雪の華」をパフォーマンスした中島さんは「たのしかったです!青い空間ですごく素敵でした。」とコメント。さらにスタジオトークでは、「クリスマスは家族と必ず過ごすようにしています。今年も仕事が終わったら家族と過ごす予定です。」と冬の思い出を話してくれました。また、「今年は予想外の事が起きすぎて臨機応変に対応する力が身につきました。アーティストとしては、やりたいことができなかったり、レコーディングが延びたりしたけど、そのおかげで一曲増やせたりしたのでマイナスなことばかりではなかったです。」と今年を振り返りました。

《当日の様子 》

『青の洞窟XmasオンラインLIVE』:概要
・実施日時   :2020年12月20日(日)21:00~23:00
・主催  :青の洞窟XmasオンラインLIVE運営事務局
・特別協賛  :日清フーズ株式会社
・ゲストMC  :澤部佑(ハライチ)、菅沼ゆり、ねお、瀧山あかね(ABEMAアナウンサー)
・出演アーティスト:
中島美嘉:「花束」「ノクターン」「RESISTANCE」「雪の華」
KEYTALK: 「DROP2」 「ララプソディー」「Orion」「BUBBLE-GUM MAGIC」
まるりとりゅうが:「気まぐれな時雨」「嫉妬」「メリクリ(カバーソング)」「ONE STEP」
・「ABEMAビデオ」見逃し配信:2020年12月21日(月)より2021年2月21日(日)まで
https://abema.tv/video/episode/221-104_s1_p1 

《『青の洞窟XmasオンラインLIVE』について》
 イルミネーションイベント人気No.1*の『青の洞窟 SHIBUYA』が今年はオンラインLIVEとしてテレビ&ビデオ
エンターテイメント「ABEMA」で配信。毎年渋谷・代々木公園を彩っていた『青の洞窟 SHIBUYA』が2020年は見送りとなりましたが、それに代わり視聴者に感動や思い出を提供するクリスマスLIVEを音楽特番として実現。
*2019年度 乗換案内のジョルダン調べ

《イルミネーションイベント『青の洞窟 』について》
 本イベントは2014年に東京・中目黒で『Nakameguro  青の洞窟』として初めて開催。2016年には、渋谷に場所を変えて復活し、開始3週間で来場者数100万人を突破。2019年では、約320万人の方に足を運んでいただき、多くの皆様にご好評いただきました。イルミネーションイベント『青の洞窟  SHIBUYA』は、毎回演出に変化を加え、昨年は体験型アトラクション「フォーチュン・ベル(FORTUNE BELLS)」が初登場。「富の鐘」「知の鐘」「愛の鐘」とそれぞれ名前が付けられた、幸運をもたらす3つの鐘が代々木公園内の特設ステージに設置され、来場者の鳴らす鐘の音が『青の洞窟』のロマンティックな雰囲気をより一層盛り上げました。

《ABEMAについて》
 「ABEMA」は、2016年4月に本開局した、テレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。国内唯一の緊急・速報をはじめとした 24 時間編成のニュース専門チャンネルや、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽しみいただけます。

オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本 No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時約 30,000 本以上を配信。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレット、主要なテレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。さらに、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。

また、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツや「動画ダウンロード機能」「追っかけ再生機能」「見逃しコメント機能」が利用できるようになるなど、「ABEMA」をより一層お楽しみいただけます。(※1) 2020年10月時点、自社調べ
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日清フーズ株式会社 >
  3. 今年限りの幻想的な「青」の世界で中島美嘉,KEYTALK,まるりとりゅうがが熱唱 当日の視聴者数約110万人の、『青の洞窟 Xmas オンラインLIVE』が無料見逃し配信開始!