煎茶堂東京「シングルオリジン煎茶」がトップアワードアジア2018を受賞!5地域目となる香港での日本茶ワークショップを実施。

煎茶堂東京(founder/creative director 青栁智士・谷本幹人)で販売されている「シングルオリジン煎茶」がTopAwardsAsia 2018(トップアワードアジア2018)を受賞いたしました。

 

TopAwardsAsia

TopAwardsAsiaとは、アジア中から優れたパッケージデザインをTop Awards Asiaチームが選出し、グローバルに活躍されているクリエイター・プロフェッショナルの審査によって受賞が決定する「アジア限定のパッケージデザイン賞」です。通常の公募制とは異なる「招待制」システムを採用しており、公募制にしないことで「消費者目線で選ばれる本当にいい商品」が受賞し、パッケージデザイン業界が発展することを目的としたデザイン賞です。


TopAwardsAsia 2018掲載ページ
https://www.topawardsasia.com/winners/senchado


香港のクリエイティブクラスタ向けに現地での日本茶ワークショップを実施
 


2018年10月20日(土)〜28日(日)に、トップアワードアジア審査員を務めたアジアを代表するデザイナー「アラン・チャン」氏がキュレーターとして、「おいしいアートおいしいデザイン」と題した受賞展示が、香港のSpace27にて開催されました。

「おいしいアートおいしいデザイン」では、受賞した商品100点の展示とあわせ、来場されたクリエイター・お客様を対象に、シングルオリジン煎茶を使用した「茶瞑想」体験と日本全国の煎茶の飲み比べワークショップを行いました。青栁・谷本の両名は、国内外での日本茶ワークショップやプレゼンテーションを積極的に行っており、日本国内、オーストラリア・メルボルン、イタリア・ミラノ、台湾・台北に続き、香港で5つ目の地域での開催となります。


アラン・チャン
「東洋の情熱、西洋の調和」をデザインフィロソフィーとし、香港人として世界的なデザインワーク、アートワークを手がけるアジアトップデザイナー。コカ・コーラ、ディズニー、ルイ・ヴィトン、サルヴァトーレ・フェラガモ、フェンディなどのトップブランドから依頼を受ける。日本との関わりも深く、京都にギャラリーを持ち、過去には三井住友銀行のロゴやSONYの展示インスタレーション、ラ王のパッケージデザインも手がけた。
https://www.alanchandesign.com/

<オンラインストア>
煎茶堂東京オンライン:https://shop.senchado.jp/products/tmk11

<直営店舗>
★ 煎茶堂東京 銀座店 (「銀座」駅徒歩2分 東京都中央区銀座5-10-10)
★ 煎茶堂東京 阪急うめだ店 (「梅田」駅徒歩3分 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店6階)
★ 東京茶寮 (「三軒茶屋」駅徒歩7分 東京都世田谷区上馬1丁目34−15)
http://www.senchado.jp/shop-list

<デザイン・販売>
株式会社LUCY ALTER DESIGN

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LUCY ALTER DESIGN >
  3. 煎茶堂東京「シングルオリジン煎茶」がトップアワードアジア2018を受賞!5地域目となる香港での日本茶ワークショップを実施。