「AJA SSP」のインストリーム動画広告などにおいてGoogle提供のDSP「ディスプレイ&ビデオ 360」とRTB接続を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社AJA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野屋敷健太)は、メディア向けに提供する「AJA SSP」において、Googleが提供する「ディスプレイ&ビデオ 360」とのRTB接続を開始いたしました。

「ディスプレイ&ビデオ 360」は、Googleが提供する「Google Marketing Platform」のプロダクトの1つです。キャンペーンのプランニングからクリエイティブのデザインと管理、オーディエンス データの整理と活用、広告枠の検索と購入、キャンペーンの測定と最適化までをこの1つのツールで行うことができます。

今回のRTB接続によって、「AJA SSP」を導入している媒体社は、「ディスプレイ&ビデオ 360」を利用する広告代理店および広告主からのインストリーム動画広告・バナー広告への広告入札を受けることが可能となり、広告取引機会の増加と販売単価の向上によるさらなる収益拡大が期待できます。

株式会社AJAでは、これまでサイバーエージェントがメディア運営において培ったノウハウや技術力を強みに、動画活用による消費者とのコミュニケーションの最適化を図っていくことで、ブランド広告主企業の課題解決と広告効果向上支援に努めてまいります。


■会社概要
社名:株式会社AJA (読み:アジャ)
所在地:東京都渋谷区宇田川町40番1号
設立:2016年11月1日
代表者:代表取締役社長 野屋敷健太
事業内容 :アドテクノロジー事業

■株式会社AJA 公式サイト
https://aja-kk.co.jp/ 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AJA >
  3. 「AJA SSP」のインストリーム動画広告などにおいてGoogle提供のDSP「ディスプレイ&ビデオ 360」とRTB接続を開始