米国船会社セレブリティクルーズ、横浜寄港中のセレブリティ・ミレニアム船内で改装お披露目パーティーを開催

セレブリティクルーズ客船改装プロジェクト『セレブリティ・レボリューション』でクルーズ新時代の幕開け

株式会社ミキ・ツーリストが日本総代理店を務める米国船会社セレブリティクルーズ(CEL)は、4月12日横浜大さん橋に停泊中のセレブリティ・ミレニアムの船内で、同船の改装後のお披露目会、『セレブリティ・レボリューション 第1隻目記念パーティー』及び内覧会を取引先企業、メディア、業界関係者など100名以上を招待し、盛大に開催いたしました。セレブリティ・ミレニアムの横浜寄港は半年振りで、改装後、初となります。


当日は880名を収容できる3層吹き抜けのシアターにて、セレブリティ・ミレニアムのクルーズディレクターがホストを務めオープニングイベントを行い、実際にクルーズ中に上演されているショーを披露。また、2018年から2019年にかけて行われているセレブリティクルーズの活動について、セレブリティクルーズ日本総代理店 株式会社 ミキ・ツーリスト クルーズカンパニー カンパニー長の百武達也氏が報告しました。
百武氏はプレゼンテーションの中で、「2019年2月から始まった主要9つの客船を改装するセレブリティクルーズの一大プロジェクト『セレブリティ・レボリューション』が始動しました。500名を超す一流の建築家、デザイナーが集まり、総額500億円、4年の歳月をかけて行われる大改装計画の第1隻目にこのセレブリティ・ミレニアムが選ばれ、本日横浜に入港いたしました。モダンでシャープに生まれ変わった客船で、今年の秋に日本発着クルーズを運航できることを大変嬉しく思っています。」と述べました。そして、「セレブリティ・ミレニアムの日本周遊クルーズは、海外でとても人気ですが、セレブリティ・ミレニアムは、実は日本人と親和性の高い客船です。私たちは、多くの日本人のお客様にこの客船にご乗船いただき、セレブリティクルーズの良さを知っていただきたいと思っています。日本全国の皆さんにセレブリティクルーズを身近に感じていただけるように、各地からご乗船いただける区間乗船プランを設定しています。クルーズだからこそ巡ることができる日程なので、是非、皆様にご乗船いただきたいです。」と話しました。

オープニングイベントの様子オープニングイベントの様子

 

                       株式会社ミキ・ツーリスト
                       クルーズカンパニー カンパニー長 百武達也氏

        セレブリティクルーズ
        東南アジアセールス&マーケティング統括責任者 アップル・ウー氏



また、このパーティーに合わせて、セレブリティクルーズ 東南アジアセールス&マーケティング統括責任者 アップル・ウー氏が来日し、シアターでのオープニングイベント終了後に挨拶を行い、来賓客に謝意を表明したうえで、「本日は皆様に新しいセレブリティ・ミレニアムをご覧いただくことができて、大変嬉しく思います。スタイリッシュでモダンな空間で、是非、多くの日本の皆様にクルーズ旅行をしていただきたいです。」と述べました。

その後、会場をメインダイニングに移し、セレブリティクルーズのお食事とワインをお召し上がりいただき、優雅なランチタイムをお過ごしいただきました。ご参加いただいた皆様には、船内見学会を実施し、スタイリッシュにまれ変わったセレブリティ・ミレニアムの全貌をご覧いただきました。

メインダイニングメインダイニング

 

ランチタイムの様子ランチタイムの様子

 

 

現在、セレブリティ・ミレニアムは日本周遊中で、スタイリッシュに生まれ変わった船内をご覧いただく「セレブリティ・レボリューション お披露目会」が日本各地で行われています。

  

内覧会の様子内覧会の様子

  

セレブリティ・レボリューションについて:
セレブリティクルーズは2019年より総額500億円、4年の歳月をかけて改装計画『セレブリティ・レボリューション』を進めています。この一大プロジェクトには、500名を超す一流の建築家、デザイナー、エンジニアが集結し、主要9つの客船が現代のクルーズトレンドに沿った新たな客船へと生まれ変わります。
セレブリティ・ミレニアムの改装は、この『セレブリティ・レボリューション』の第1隻目で、船内のほぼすべての空間が一新され、大変貌を遂げました。

セレブリティ・ミレニアムの革新的リニューアルは以下の通りです。

・   客室とスイート客室のデザインを一新。スイート客室を世界的に有名なデザイナーケリー・ホッペンが監修
・  スイート客室専用ラウンジが「ザ・リトリート」と名称を変更、ラウンジも新たなデザインに。また、スイート客室専用のサンデッキを新設
・  白を基調にした明るくスタイリッシュなデザインに生まれ変わったメインダイニング
・  バー、ラウンジも美しい空間に変身
・  スパおよびカジノが新デザインに

 

左上から:ベランダ客室、メインダイニング、ザ・シアター、ザ・リトリートラウンジ(スイート専用ラウンジ)
左下から:カジノバー、ザ・カジノ、スパ、ザ・リトリート サンデッキ(スイート専用オープンデッキ)


セレブリティ・ミレニアムの日本発着クルーズについて:
日本におけるクルーズ人気に対する高い需要により、弊社が総代理店を務めております米国船会社のセレブリティクルーズ社では、2019年の「セレブリティ・ミレニアム」による日本周遊クルーズの本数を増やして日本発着を行う事になりました。

新生「セレブリティ・ミレニアム」で航く
2019年9/22出航 秋の日本周遊クルーズはこちら↓

https://www.celebritycruises.jp/mlj2019/index.html
横浜 ~ 広島 ~ 北九州 ~ 釜山(韓国)~ 舞鶴 ~ 金沢 ~ 秋田 ~ 青森

【ポイント】
1)クルーズだからこそ巡ることができる日程
 日本百景から世界遺産など名所を一気に巡ります。
 クルーズだから訪れることができる日程です。

2)区間乗船プランで日程を自由にアレンジ!
 途中乗船・下船ができる区間乗船プランがあるので、日程を自由にアレンジができ
 陸や空の移動と組み合わせることで日本各地からご乗船いただけます。
 ※国内間の移動はできません。必ず釜山(韓国)へ入港しなくてはなりません)

セレブリティクルーズについて:
セレブリティクルーズは13 隻の客船を保有する国際クルーズブランドで、クルーズ運行会社ロイヤル・カリビアン・クルーズリミテッド(RCL)の持つ6つのクルーズブランドの内の1 つです。
セレブリティクルーズはTRAVEL WEEKLY READERS CHOICE AWARDS で11 年連続「ベスト・プレミアムクルーズライン」を受賞するなど、世界中から高い評価を得ています。また日本においても高い評価を得ており、2017 年には「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2017」 においてセレブリティ・ミレニアムがグランプリを受賞しました。
セレブリティクルーズを象徴する「X」マークは、同社の掲げるメインコンセプト「モダンラグジュアリー」を意味します。私達の考える「モダン」とは、伝統や歴史といったしきたりから解き放つ、自由でグローバル、都会的で洗練された空間を意味します。また「ラグジュアリー」とは上質でスタイッリュな落ち着いた空間とそこで寛ぐ時間の贅沢を意味します。私達は「モダンラグジュアリー」、すなわち「都会的で洗練された空間の中にある、上質な時間の贅沢」を日々追求しております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ミキ・ツーリスト >
  3. 米国船会社セレブリティクルーズ、横浜寄港中のセレブリティ・ミレニアム船内で改装お披露目パーティーを開催