さらばバッテリー切れ!ソーラー発電しかも防水で最強のガジェット収納力「ビームバックパック」国内クラウドファンディングで計750万円445名の支援を得て一般販売を開始

スマホ使用中の一番の悩みといえばバッテリー切れ

一日中スマホをヘビーに使っていれば、仮にモバイルバッテリーがあっても、それすら切れてしまうことも少なくありません。また昨今激増している自然災害時には、充電すること自体が困難になります。

この問題を根本的に解決するために生まれたのがこの「ビームバックパック」
ソーラーパネルを装備し、日中背負っているだけでスマホを充電できてしまいます。さらにモバイルバッテリーに蓄電すれば夜間や屋内でも充電可能。

しかもソーラーパネル付きなのに防水という凄さ。大雨の日でも安心ですし、災害時の備えととしても非常に役立ちます。外部ジッパーはすべて安心のYKK製防水ジッパー

さらに抜群のガジェット収納力。15.6インチまでのPCと10.1インチまでのタブレット収納、スキミング対策済のシークレットポケット装備。さらにペットボトル収納が可能な外部サイドポケットまでついています。

このような特長が支持され、マクアケ等の国内クラウドファンディングで計750万円445名の支援を得て、国内での正式販売となりました。モジ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:菅谷義博)が国内正規代理店として販売を行います。

2019年4月2日から、下記にて販売開始となります。

定価は23800円ですが、先着30名限定で22800円での販売を行います。

公式オンラインストア
https://neotokyo.store/products/beambackpack

アマゾン

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PSDN826/

製品のさらなる詳細は上記公式オンラインストアをご確認ください。

  1. プレスリリース >
  2. モジ株式会社 >
  3. さらばバッテリー切れ!ソーラー発電しかも防水で最強のガジェット収納力「ビームバックパック」国内クラウドファンディングで計750万円445名の支援を得て一般販売を開始