【累計15万部突破】西東社のペット書「〇〇ほん」シリーズが好調、人気のヒミツに迫る! 全国の書店ではシリーズ全作がノベルティ付きで展開中

出版物の制作販売を行う株式会社西東社(東京都文京区、代表取締役:若松和紀)は、2020年9月4日に『とりほん 飼い鳥のほんねがわかる本』を発売。同書籍の刊行により、シリーズ既刊の『ねこほん 猫のほんねがわかる本』『いぬほん 犬のほんねがわかる本』と合わせた累計発行部数が15万部を突破しました。
 


『とりほん』『ねこほん』『いぬほん』は西東社ペット書の人気シリーズ。ペットのとる行動へのギモンや最新の研究でわかった新たな事実を、かわいいマンガとともに100問100答形式で紹介しています。
 

 

シリーズ1作目となる『ねこほん』では、卵山玉子さんがマンガを担当、動物学者・今泉忠明先生が監修を務めるということで書店からの注目度も高く、初版から4.5万部を発刊。

さらに西東社営業部では、初回限定でおまけセット(卵山玉子さんが猫イラストを描き下ろしたウォールステッカー、店頭用パネル、猫型POP、試し読み小冊子など)を用意。書店店頭で大好評を博し、売り場はおおいににぎわいました。発刊後は即重版がかかり、Amazon・楽天といったネット書店でも猫部門で次々と1位を獲得しました。

続く2作目となる『いぬほん』では道雪葵さんがマンガを担当し話題に。こちらも発刊後1カ月で重版がかかり、現在4.5万部のヒット商品となっています。
 



さらに今年9月に発売となった『とりほん』も同社の最新売上ランキング1位となり、発売後即重版がかかるなど、すでにヒットの兆しです。

■人気シリーズが誕生するまで
なぜ「〇〇ほん」シリーズは支持されているのか、実際に買った方のレビューを覗いてみると・・・

「深い専門知識が漫画と組み合わされることによって、とても読みやすく整理されている」
「マンガの横に添えられている文章で、猫の「あるある」行動の理由を知ることができて
スゴク楽しめました!」
といった、マンガ×専門的な解説の組み合わせが、読みやすさと読みごたえのどちらをもかなえているという意見が多いようです。

 


シリーズ全作の編集を担当した西東社編集部・植村氏に、なぜこうしたつくりの本にしたのか聞いてみると、
「あるある!という共感と、なるほど!という驚きと、両方を体感できる本にしたかったからです。あるある!を担当するのは、マンガ部分。卵山さんも道雪さんも、そしてとりほんのもねこさんも、みなさん実際に猫、犬、鳥と暮らしていて、かれらの何気ないしぐさのかわいらしさとか、へんてこ行動のおもしろさを描く表現力がすばらしい。愛と笑いにあふれています。シリーズ1作目のねこほんを企画したのも、もともとは私自身が猫と暮らしていて、卵山さんの猫マンガの大ファンだったからです。なるほど!を担当するのは解説部分。最新の研究にもとづいて、あるある行動の真の理由を解き明かしているのですが、この解説の読みごたえがすごいんです。今知りうる限りの最先端がぎゅぎゅっとつまっています。執筆の富田さんと、監修の今泉先生、磯崎先生のお力のたまものです」との答えが。

マンガにも解説にも、根底にあるのは「この子のことをもっと知りたい!」という動物への愛。こうして人気のペット書シリーズが誕生したようです。

■全国書店ではフェア開催中
現在、『とりほん』は全国の一部書店で初回限定「クリアしおり」をノベルティとして付けています。柄は「オカメインコ」「セキセイインコ」「文鳥」「コザクラ」の全4種。

 

 

さらに『いぬほん』はフレークシール風ステッカー、『ねこほん』はクリアファイルが付いたフェアをそれぞれ全国の一部店舗で展開しています。

 


また、『いぬほん』および『ねこほん』は、書店店頭に設置したPOPから、スマートフォン用壁紙をダウンロードできる企画も行っています。壁紙のイラストは、北海道限定・横浜限定などのように、実施店舗の所在地ごとの地域性を取り入れながら、道雪葵さん、卵山玉子さんが描き下ろしたものです。
 

 

 

 

ペットを飼っていても、いなくても癒されること間違いなし。読書の秋、気になった「○○ほん」をぜひ手に取ってみてください。

【本書概要】
■タイトル:とりほん 飼い鳥のほんねがわかる本
■監修者:磯崎哲也/監修 もねこ/マンガ・イラスト
■発行元:西東社
■価格:1100円 
■判型・ページ数:B6・192
https://bit.ly/2RORTI7

 

■タイトル:いぬほん 犬のほんねがわかる本
■著者:今泉忠明/監修  道雪葵/マンガ・イラスト
■発行元:西東社
■価格:1100円
■判型・ページ数:B6・192
https://bit.ly/363mGJl

■タイトル:ねこほん 猫のほんねがわかる本
■著者:今泉忠明/監修  卵山玉子/マンガ・イラスト
■発行元:西東社
■価格:1100円
■判型・ページ数:B6・192
https://bit.ly/3mG0zPf

■会社概要 
商号 : 株式会社西東社 
代表者 : 代表取締役 若松和紀 
所在地 : 〒113-0034 東京都文京区湯島2-3-13 
事業内容: 書籍、小冊子、電子出版物などの制作・販売 
URL : http://www.seitosha.co.jp/ 
■本件に関するお問い合わせ先 
企業名:株式会社西東社 担当者名:柘植 TEL:03-5800-3120 
Email:media@seitosha.co.jp 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社西東社 >
  3. 【累計15万部突破】西東社のペット書「〇〇ほん」シリーズが好調、人気のヒミツに迫る! 全国の書店ではシリーズ全作がノベルティ付きで展開中