JBCFが「群馬ロードレース8月大会/交流戦」の参加受付をスタート

群馬サイクルスポーツセンターで8月22日(土)、23日(日)に開催されます

全日本実業団自転車競技連盟(通称:JBCF)は「群馬ロードレース8月大会/交流戦」の参加受付をスタートしました。会場は、7月23日から25日にかけて開催された「東日本ロードクラシック 群馬大会」と同じ群馬サイクルスポーツセンター。1周回6kmのクローズドサーキットで行われます。開催日は8月22日と23日で、参加受付は8月10日まで。

プロカテゴリーであるP1とアマチュアトップカテゴリーのE1が、E1への昇格を目指すE2とE3が、それぞれ一緒にレースをする「交流戦」として開催されます。

独自ガイドラインに基づき新型コロナウイルス感染拡大防止に最大限注意を払いながら、無観客での開催。詳しい開催スケジュールや参加方法等は大会HPからご覧頂けます。

JBCF公式HP → https://jbcfroad.jp
 

*写真は昨年開催時のものです。


 
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟 >
  3. JBCFが「群馬ロードレース8月大会/交流戦」の参加受付をスタート