【平均年齢22歳】RANDEBOOを運営する株式会社Ainerがサイトをリニューアル!

株式会社Ainer(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阿部卓真)は株式会社MIKKEとタイアップし公式サイトを全面的にリニューアルいたしました。


■Ainerとは

 



「世の中のワクワクを創造する、先進的な企業を創る」

株式会社Ainerは世の中の人になくなっては困る、文化となるブランドやサービスを創ることを目標に日々邁進しています。

既存の考え方や常識といったものにとらわれず、常に新しい時代を創り、"個の影響力"を最大化する取り組みを行っています。

その中でファッションブランド創出は自分の世界を圧倒的に表現できるツールだと私たちは考えています。

個(I)のわくわくをサポートし、組織(WE)でチャンスを最大化することで 、世界中の人々( YOU)へ ”whoa!”を届ける。

これをエイナーは大切にし、自分たちがキラキラできる分野から軸足ブラさず、 強力な個性と影響力を持つメンバーで”わくわく”を創造します。



会社HP
http://ainer.co.jp/




■運営ブランド「RANDEBOO」

 




ディレクターのSEIKAが手掛けるECアパレルブランド「RANDEBOO(ランデブー)」は創業から2年でInstagramのフォロワー数約7万人を突破し、当初に発売した中身が透けている鞄(see-through chain bag)が若者の間で一躍ブームとなりました。

有名女性ファッション雑誌では新世代の "ネオ" アパレルブランドとして紹介されています。

また、現在発売しているワンピース「natural dress」は発売から即完売が続き、自社ECのみで1ヶ月5000枚の売り上げを記録。

さらにアパレルブランドでは日本初の、人生に寄り添う相談サービス「MORE CUSTOMER」をLINE@で開始。

ファッションの提供だけでなく、お客様1人1人に寄り添うことで、RANDEBOOを利用する全ての人へ素敵なライフスタイルを提供する事を目指します。

今期A/WシーズンのRANDEBOOも、クラシカルで洗礼されたアイテムをラインナップいたします。近日公開予定のため乞うご期待ください。

▼公式オンラインサイト
http://randeboo.shop/




■PEOPLE



代表取締役 / RANDEBOO CEO
阿部 卓真
(TAKUMA ABE)
 


「人、環境、チャンス、すべてに敬意と感謝を忘れず、世の中のワクワクを創造する先進的な企業をつくる。」


高校卒業後、留学でニューヨークへ渡米した際に日本と海外での起業に対する意識の違いに驚き、 「世界で誇れる企業をつくりたい」という思いにかられ、起業を志し日本に帰国。 帰国後、訪日外国人へ向けた日本の"美"を提供するインバウンド事業を経て、2016年9月に株式会社Ainerを創業。 経営の第一優先をファッションとし、"個の力"を大切にした経営を実施。 1億人のマーケットから70億人のマーケットへ圧倒的にグロースするため、多角的な経営を目指す。
 


 


取締役 / RANDEBOO Creative Director
山本 正華
(SEIKA YAMAMOTO)
 


「新しい常識を作りだし、世の中の"普通"を増やしていきたい。"行動すれば叶う"事を私は証明し続ける。」


12歳から18歳の6年間芸能活動をしていました。 モデルとして服を着てキラキラ輝くのではなく、兼ねてから好きなお洋服のプロデューサーとして輝きたいと思い、自分の服を全て売りさばいたお金で"RANDEBOO"というブランドを設立。 私は"行動する力"と、この才能は自分には無いと"気づく力"があると思っています。この2つの力がブランド設立に導いてくれました。 現在は、RANDEBOOのブランドディレクター他、企業のブランディング事業、スタイリスト、SNSマーケティングのコンサルを携わっています。 世の中の女の子にとっての非常識が常識に変わることを私は作り続けます。




RANDEBOO Project Manager
山本 まさみ (MASAMI YAMAMOTO)
 


「みんな一緒じゃ面白くない。私は”ユーモアに生きる!”」


北海道の大自然で育ち、「好きな事をやれ」という家族のもと、みんなの何かに関わりたいと思いモデル業をスタート。2017年にはミスユニバース北海道2位になり、現在はモデル業だけではなくラジオパーソナリティ、レポーターなどモデル業以外にも活躍の幅を広げる。運動のオタクであり週6で活動。自分が経験したヨガやキックボクシング、マラソンを通じてたくさんの人と関わっていき、Ainerにちょっと違ったユーモアな風を吹かせる。




RANDEBOO Public Relations
川島 レイチェル 
(RACHEL KAWASHIMA)
 


「映画のワンシーンのような素敵でドキッとする毎日を生きる」


幼い頃にアメリカ人の父が見せてくれた映画のファッションを見て、洋服に興味を持つ。 高校卒業後、洋服が好きという事もありアパレル店員を経験。 人が洋服を通してみせる笑顔に心を動かされ、自分が笑顔を作る側になりたいという強く思うようになる。退社後、予てから憧れていたブランド「RANDEBOO」が作り出す世界観やディレクターの想いに惹かれAinerに 入社。 1人でも多くの人に、ファッションの楽しさと RANDEBOOを身につけた時のドキドキを届けるためプレスとして日々奮闘中。





■サイトリニューアルパートナー、株式会社MIKKEについて


▼会社概要

MIKKEは全ての人を「クリエイター」と再定義し、クリエイターと共に事業を生み出すコミュニティです。秋葉原にて、ホテルのフロントデスクやコワーキングスペース、ギャラリーやイベントスペースが一緒になったコレクティブラウンジ「Chat Base」の企画/運営、お客様が値段を決めるコーヒースタンド「C STAND」や贈り物本屋などのプロデュース事業、企業のブランディングやWebサービスのUI/UX、内装外装などのデザインコンサルディング事業も行なっています。


▼会社HP

http://mikke.co.jp/


▼関連記事

http://beinspiredglobal.com/interview-takumi-inoue-mikke

https://forbesjapan.com/articles/detail/21924

https://camp-fire.jp/projects/view/58922




♦株式会社Ainer


所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-11 渋谷KKビル4F

代表者:代表取締役 阿部卓真

設立日:2016年9月23日

事業内容:アパレルブランド「RANDEBOO」の運営

URL: http://ainer.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Ainer >
  3. 【平均年齢22歳】RANDEBOOを運営する株式会社Ainerがサイトをリニューアル!